2013年6月23日 (日)

オオムラサキ

1_619 県境を僅かに越えたところまで探鳥に出掛けた。

鳥の声は決して多くなかったが、あと一ヶ月早ければもう少し多くの声を聞けたのではないかと思わせるような林だった。

沢のせせらぎを聞きながら車を走らせていると小さな公園があった。

一緒に出掛けた友人が、トイレの壁に止まっていている蝶を見つけた。

それは初めて見るオオムラサキだった。

最近、野鳥の成果はあまりない代わりに、昆虫類に縁があるようだ。2_620

| | コメント (4)

2013年6月14日 (金)

ハンミョウ

2_612 ここ一ヶ月、何度出掛けても目当ての鳥とは出会えず、声のみに終わっている。

野鳥を諦め、昆虫に転向した。

タマムシとならんで極彩色の甲虫といえばハンミョウ。どちらもあまり見かけなくなってしまった。

林道を歩いていて見つけたが、生憎マクロレンズは持ち合わせておらず望遠ズームでの撮影となった。

野鳥ように眼と耳の両方で探すことが出来ず、鳴き声のない昆虫は更に探し甲斐があるかも知れない。1_611

| | コメント (4)

2012年10月 3日 (水)

蓮の花

Photo_3 少し前の写真ですが、上の写真はハッセルでの撮影です。

撮影場所から蓮までの距離があったので、アップの写真は撮れませんでした。

もう少し早い時期に行っていれば、沢山ある蓮の花が満開だった筈です。

下の写真はデジ一眼で、500mmでの撮影です。Photo_4

| | コメント (4)

2012年10月 2日 (火)

富士山と蕎麦畑

Photo ブログ名からみれば番外の写真です。

久しぶりに銀塩のカメラで撮りましたが、デジカメに慣れてしまったためか露出が難しかった。

ハッセルでの撮影ですが、スキャナーでPCに取り込みました。ゴミが沢山写り込んでいるのにはビックリしてしまいました。管理が悪いの一言ですね。1

下の写真のみデジ一眼です。Photo_2

| | コメント (6)

2012年6月12日 (火)

セッコク

_372 梅雨の時期になると気になる赤い鳥。

昨年とは全く違う場所で声を聞くことが出来たが、姿を確認できたのは2回だけ。

数回通って写真は一枚も撮れず。行動範囲が広く、何処に現れるか予想がつかない。

杉林と落葉広葉樹が混在した林で見つけたのは、高さ30mはあろう杉の幹に着生したセッコクだった。

赤い鳥は撮れずとも、可憐なセッコクに癒された。但し、赤い鳥を追いかけていると、他の野鳥が殆ど撮れませ~んweep_377_2 山の尾根で見かけた渡りをする蝶のアサギマダラ。

| | コメント (4)

2011年8月 6日 (土)

写真展のお知らせ

Posterpostcard いよいよ8月8日(月)よりクラブの写真展が始まります。

お近くの会場へ是非お越し下さい。会員の力作揃いです。

なお、伊東会場が8月21日(日)まで一週間の延長開催が決まりました。

|

2010年11月27日 (土)

大物?

1_039 河川敷で見たものは、猛禽だけではありませんでした。

カワセミやカイツブリなど、水辺の小鳥達なども見ることが出来ました。

カメラを構えていたところ、上流側の草むらから何やらゴソゴソする音が聞こえてきました。

まさかイノシシ?と思いきや、立派な角を持った雄シカでした。

最近は何処でもシカが増えてしまい農家や林業を営む方々が困っているようです。

シカに悪気はないのでしょうが、狩猟期間でもありこのシカの行く末がチョッと心配です。_040

| | コメント (8)

2010年8月 3日 (火)

野鳥写真展のご案内

Web いよいよ今月15日から、静岡野鳥写真クラブ有志による「第4回写真展」が開催されます。

今年は会場を1箇所増やし、3箇所での開催となりました。新たに会場になったのは伊東会場です。その伊東会場を皮切りに、富士会場・沼津会場と廻ります。

今年の”絶滅危惧種のサシバを守ろう”のポスターは、私の親友である「Jazzpapaさん」の写真です。

会員の力作を大勢の方々にご覧いただけたら幸いです。

私は、最終日9月12日(日)の沼津会場に詰める予定です。

皆様のお越しをお待ちしております。

|

2010年5月22日 (土)

ホンドリス

_01_2 小鳥が来るのをジッと待っていると、笹の間から飛び出てきたのはリスでした。

リスだ、と気が付いた時には、地面から近くの木に飛び移ってしまいました。

咄嗟のことでカメラを縦位置にも出来ず、止まってくれた瞬間に3枚連射。

じっくり確認も出来なかったので、後で見たら尻尾が切れていました。

偶には四足もいいですね。良く見れば、野鳥と同じような可愛い目をしています。

|

2009年5月27日 (水)

ありし日の姿

_01 我家のアイドルだった犬が、今朝亡くなってしまいました。

14年余一緒に暮らし、私たちをいつも癒してくれすっかり家族の一員となっていました。

先週初めに体調を崩したので毎日病院へ通い続けましたが、何を与えても食べることもできなくなってしまいました。

昨夜帰宅してみると、いつもに増して元気がなく罹り付けの病院に行こうとしましたが、たまたま休診日でした。

病院の先生は休診日に東京方面まで勉強に通っているので、帰りは0時過ぎになるとの事を聞いていましたが、それまで待つことにして家族全員で出掛けました。

予想通り0時20分過ぎに病院に帰ってきたので、犬の状態を話し診察してもらいました。

注射を打ってもらうと少し元気になったので、安心して再度その日の仕事が終わってから連れてくるつもりで帰宅しました。

家内が10日前から付きっ切りで寝ていましたが、今朝目覚めたら息をしていないことに気付き、私を起こしに来ました。

ほんの少し前に息を引き取ったようで、まだ体中温もりがありましたが寝顔のような姿に涙してしまいました。

私がブログを始める時、HNを何にしようかと考えたあげく、犬の名前の「マーティ」から普段愛称として時々呼ぶ「マータン」とした経緯があります。

それだけに今回のショックは大きいです。これからもHNを変えるつもりもありませんが、

マータンという字を見たり聞いたりする度に、ありし日の「マーティ」を思い出しそうです。

| | コメント (17)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 野鳥