2020年5月19日 (火)

ハンミョウ

2_1011 この時期になると見たい野鳥がいて早朝から探しに行きました。結果は声と一瞬の姿を見ただけで、期待していた写真は一枚も撮れず。

お目当ての野鳥を待っている時、足元の近くにハンミョウが現れました。色鮮やかな姿には驚かされますが、アップにしてみるとかなりどう猛な顔つきをしています。1_1010 3_1012

|

2020年3月 4日 (水)

フォトブック

1_933 初めてフォトブックを作ってみました。

大手のフジカラーが無難かなと思い、PCにソフトをダウンロードして作成開始。

写真を選ぶと、あとは勝手にレイアウトしてくれます。

ハードカバーで16ページ、出来栄えは思っていた通り。

自分の写真を製本にできたことに自己満足しています。もう少し安価なら更にgood!ですが・・・。

写真は抜粋したもの。2_934 3_935 4_936

|

2020年2月12日 (水)

カモシカ

1_902 人生三度目の出会いです。しかし、あまりにも近くてファインダーに入り切れませんでした。

若い個体からなのか、人を恐れる様子はありませんでした。3_904

2_903 ドアップの顔は正にウシですね。

|

2019年7月23日 (火)

クマゼミ

2_700 昨日の朝、自宅の窓から庭木にコゲラが来ているのを見つけました。そのコゲラがいた直ぐ下の幹に、何かがぶら下がっているではありませんか!!

外に出て見てみると、クマゼミが羽化したばかりでした。

今年は梅雨明けが遅いですが、もう夏は直ぐそこまで来ています。1_699

|

2018年11月30日 (金)

ニホンジカ

1_493
野鳥を探しながら車で田んぼを流していると、何処からか田んぼの中を悠然と歩くシカを見つけました。

シカは何度も目にしていますが、立派な角を持っているのは久しぶりに見ました。

近くてファインダーにやっと入りました。2_494

|

2018年5月 6日 (日)

アナグマ

1_284野鳥撮影をしている時に偶々出会うのが四足動物ですが、狙って撮れるものでもないので見つけた時は野鳥そっちのけで撮影します。

アナグマとの出会いは二度目ですが、眼が悪いのか一直線にこちらに向かって来ました。2_285_2

|

2018年5月 2日 (水)

ホンドリス

1森の中で小鳥を探していた時、何やら動くものを見つけました。

双眼鏡で見るまでもなく、直ぐにリスと分かりました。2偶には四足の哺乳類もいいなと思いカメラを向けると、その動きが早いこと。

この日3匹のリスを見ましたが、恋の季節の始まりのようです。

|

2013年6月23日 (日)

オオムラサキ

1_619 県境を僅かに越えたところまで探鳥に出掛けた。

鳥の声は決して多くなかったが、あと一ヶ月早ければもう少し多くの声を聞けたのではないかと思わせるような林だった。

沢のせせらぎを聞きながら車を走らせていると小さな公園があった。

一緒に出掛けた友人が、トイレの壁に止まっていている蝶を見つけた。

それは初めて見るオオムラサキだった。

最近、野鳥の成果はあまりない代わりに、昆虫類に縁があるようだ。2_620

| | コメント (4)

2013年6月14日 (金)

ハンミョウ

2_612 ここ一ヶ月、何度出掛けても目当ての鳥とは出会えず、声のみに終わっている。

野鳥を諦め、昆虫に転向した。

タマムシとならんで極彩色の甲虫といえばハンミョウ。どちらもあまり見かけなくなってしまった。

林道を歩いていて見つけたが、生憎マクロレンズは持ち合わせておらず望遠ズームでの撮影となった。

野鳥ように眼と耳の両方で探すことが出来ず、鳴き声のない昆虫は更に探し甲斐があるかも知れない。1_611

| | コメント (4)

2012年10月 3日 (水)

蓮の花

Photo_3 少し前の写真ですが、上の写真はハッセルでの撮影です。

撮影場所から蓮までの距離があったので、アップの写真は撮れませんでした。

もう少し早い時期に行っていれば、沢山ある蓮の花が満開だった筈です。

下の写真はデジ一眼で、500mmでの撮影です。Photo_4

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 野鳥