2017年8月 1日 (火)

ハリオアマツバメ

4_120
この鳥を撮るには腕と機材が必要かもしれません。一瞬を切り取るには高速連射ができるカメラは必需品かも。

6_122
でも一番大事なのは、その鳥の習性をいかに早く掴むことだと思います。

ファインダーに入ってくれさえすれば、あとはカメラ任せです。

8_124
機会があれば、天気の良い日にまた挑戦してみたいと思っています。いつになるか分かりませんが・・・。

7_123

|

2017年7月31日 (月)

ハリオアマツバメ

5_121
久しぶりに友人と遠征をしました。

前から見てみたいと思っていたハリオアマツバメの水飲みシーン。やっと念願叶って近くで見ることができました。

3_119
撮影は私の腕では難しく、満足できる写真はほぼゼロでした。天候が悪かったため、高感度を使わざるを得なかったのが心残りです。

1_117
雨の中でもブンブン飛んでました。

2_118

| | コメント (4)

2017年7月18日 (火)

カワセミ

149_115
猛暑の中、自転車で近場廻りをしました。

この日一番最後に寄った街中の公園では、カワセミの若が直ぐに姿を見せてくれました。

こちらがジッとしていれば飛び去ることもなく、手持ちのズームレンズでも近くで撮らせてもらえました。

久し振りのカワセミでしたが、やはりコバルトブルーは何度見ても綺麗でした。

150_116

|

2017年7月16日 (日)

サンコウチョウ

16_113
14
三週間くらい鳥見に出掛けていませんが、今シーズン最後に撮影したサンコウチョウです。

15_112
17_114
今年もスッキリとした背景の所に止まった写真は撮れませんでしたが、久しぶりに♀のダンスを見ました。

今日も暑くなりそうです。

| | コメント (8)

2017年6月16日 (金)

サンコウチョウ

12_106
今年は良いところに出て来てくれないサンコウチョウ。

既に営巣に入っていると思われますが、姿を見つけるのは大変です。

13_107

|

2017年6月13日 (火)

ミソサザイ

17_109
ミソサザイの声量は、体の大きさからは想像できないほどです。

愛らしい仕草は見ていて飽きません。

18_110

| | コメント (4)

2017年6月11日 (日)

オオルリ

44_108
林の中は日中でも薄暗く、木々の葉が光を遮ってしました。

出掛けた時間が悪くオオルリが鳴いていても、周りはセミの大合唱で折角の美声が掻き消される程でした。

|

2017年5月30日 (火)

サンコウチョウ

11_105
県の鳥に指定されているサンコウチョウ。

毎年この時期に確認のため出掛けていますが、何故か鳴きが良くありません。

出てきそうなところで暫く待っていると、鳴かずに姿を見せてくれました。

10_104

|

2017年5月11日 (木)

ウグイス

1_102
考えてみると、ウグイスは殆ど撮影した記憶がありません。

いつも藪の中からの声で確認するだけで、見えるところに出てくるのを待つこともありません。

日本三鳴鳥なので、いつかは真剣に撮っておくべきなのかも・・・。

2_103

|

2017年5月 9日 (火)

クロツグミ

5_100_3
意外と手強いクロツグミですが、ジッとしていれば相手から近づいてくるときもあります。

今回は証拠写真程度しか撮れませんでしたが、狙っていた訳ではなかったので見られただけでOKです。

6_101_2

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 野鳥