2017年4月25日 (火)

オオルリ

38_086
夏鳥の定番と言えばオオルリ。日本三鳴鳥ですが、声だけでなく姿も魅力的な鳥ですね。

渡来が早い夏鳥には、桜が良く似合っている思いますが今年は間に合いました。39_087

|

2017年4月24日 (月)

キビタキ

41_084
いよいよ夏鳥のシーズンが到来しました。

今年は寒さがいつまでも続いたためか、まだ桜が残っていて桜絡みの写真を撮れ、幸先良いスタートとなりました。

42_085

| | コメント (5)

2017年4月 1日 (土)

ハイイロチュウヒ

105_080
一日粘っても簡単には会えないハイチュウですが、シーズン最後に近づいた時に止まり物を撮ることが出来ました。

地面に止まっていることが多いと思われますが、何度か枝止まりの姿を見ることができ、この時ばかりは満足な時間を過ごすことが出来ました。

107_081

|

2017年3月30日 (木)

ハイイロチュウヒ

102_082
冬の小鳥達には目もくれず、ハイチュウばかり追いかけていたシーズンでした。

まだまだ思うような写真は撮れませんでしたが、出会いに感謝したいです。

101_083

|

2017年3月27日 (月)

ハイイロチュウヒ

103_078
ハイチュウ♂の姿にはいつも魅せられていますが、♀の羽根の模様も好きです。

背面から見る色合いは好みとは違いますが、裏の模様は魅力的で♂にはない所です。

104_079

|

2017年3月25日 (土)

ハイイロチュウヒ

98_076_2
寒い中でも、大好きなハイチュウが飛んでくれれば寒さも気になりません。

ススキの上を滑空する姿を見つけた時は、いつも胸が高鳴ります。

99_077_2

|

2017年3月22日 (水)

ハイタカ

57_073
他の鳥を待っている時、いきなり飛び出してきました。

久しぶりに見る♂のハイタカ。胸のオレンジが薄いのは、まだ成鳥になりきっていないからでしょうか?58_074

|

2017年3月16日 (木)

ハイイロチュウヒ

93_052
近くを飛んでくれませんが、暫く見ていなかった♀を見ることが出来ました。

もうすぐ旅立ちを迎えることになるでしょう。

97_072_3

|

2017年3月13日 (月)

ハイイロチュウヒ

95_070
日中の行動が分からなくなり空振りに近い日が続いていましたが、久しぶりに近くを飛んでくれたハイイロチュウヒ。

好きな猛禽だけに、何度でも挑戦する気持ちは持続しているようです。

96_071

|

2017年2月24日 (金)

コチョウゲンボウ

32_066久しぶりにコチョウゲンボウの♂を見ることが出来ましたが、残念ながら思うような写真は撮ることが出来ませんでした。

しかし、♀のコチョウゲンボウにはお付き合いしていただきました。33_067

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 野鳥