2019年2月14日 (木)

チョウゲンボウ

39_538
久しぶりに田んぼ廻りをしましたが、あまり沢山の種類を見ることは出来ませんでした。

小雨がパラパラしてきたので帰ろうとしたら、止まっているチョウゲンボウを見つけました。天気が悪かったためなのか、かなり近くまで寄らせてくれました。40_539

|

2019年1月12日 (土)

カワセミ

158_533
田んぼと田んぼの間にある水路や川では、時々カワセミの姿を見ることがあります。

天気の良い日には、カワセミのコバルトブルーがより引き立ちます。

冬の枯野のような所で見るその色はとても新鮮です。159_534

160_535

|

2019年1月 8日 (火)

タゲリ

10_528
タゲリの羽根の色は日に当たると本当に綺麗です。

虹色に輝く姿を見ていると、つい見とれてしまいます。

猛禽に捕食されないように、春を迎えて欲しいです。11_529

|

2019年1月 7日 (月)

モズ

15_530
田んぼ廻りをしていると沢山のモズに出会えます。

寒くなって来て、虫も見つけ難くなった今は大変な時期だと思います。

頑張って冬を越してほしいです。16_531

|

2019年1月 1日 (火)

コチョウゲンボウ

59_527
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

60_526

| | コメント (2)

2018年12月26日 (水)

ユリカモメ

1_523

以前はユリカモメが渡来すると沢山飛んでいる姿を堪能できたのに、今は数羽しか確認できません。

暖冬でまだこれから移動してくるのかも知れませんが、日本一のお山を背景に乱舞する姿を見たいと思ってます。2_524

|

2018年12月25日 (火)

ウミアイサ

5_521
ウミアイサを撮影した時は曇り空だったので、水面が真っ白になってしまいました。

河口の鳥達は、例年に比べ数も種類も少なく寂しい限りです。6_522

|

2018年12月24日 (月)

チョウゲンボウ

37_519
強風が吹いていた日、田んぼに降りて風に耐えていた所を発見。

じっくり見ていると、突然直ぐ近くに飛び出し小さなネズミを捕まえました。

ネズミはチョウゲンボウが止まっていた近くの藁に隠れていたんでしょうが、運が悪かった。38_520

|

2018年12月23日 (日)

ルリビタキ

21_518
木々の間からしか姿を見ることができないルリビタキ。全く愛想が悪い。

まだ人馴れしていないのかも知れませんが、綺麗な青色を明るい所で見たかった。

|

2018年12月22日 (土)

シロハラ

11_512
例年なら何個体もいるのに、今は見るのも難しいシロハラです。

やっと見つけたけれど、トラツグミ同様警戒心が強く直ぐに姿を見失いました。12_513

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 野鳥