« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月27日 (土)

シロハラ

19_1294 今シーズンは小鳥類が少ないように思いますがいかがでしょうか?シロハラは探せばいると言う程度に感じてます。20_1295

|

2021年2月21日 (日)

ハヤブサ

45_1288 青空の中をハヤブサ若が飛んでいました。

別の日、同じ個体と思われるハヤブサが、ケリを執拗に追い掛けていました。46_1289

|

2021年2月19日 (金)

ヒレンジャク

26_1290 少しばかりのヤドリギがある木に、少数のヒレンジャクが来ていました。27_1291

|

2021年2月12日 (金)

イソヒヨドリ

5_1287 木に止まっているイソヒヨドリを見つけたが、何故か新鮮に感じました。

|

2021年2月10日 (水)

ウソ

5_1286 今シーズン何度も声を聞いたり姿を見かけたのに縁がありませんでした。嘘(ウソ)ではありません。

|

2021年2月 8日 (月)

ジョウビタキ

24_1284 冬鳥の中で一番身近に見られるのがジョウビタキ。名前にヒタキと付くのでヒタキ科と思われがちですが、スズメ目ツグミ科の仲間なんです。

冬鳥ですが最近では長野県辺りで繁殖しているようです。25_1285

|

2021年2月 6日 (土)

ハマシギ

17_1282 ハマシギの群れが飛ぶ姿は情緒があって大好きです。1枚目の写真には先頭集団にシロチドリが6羽混じっていますが、ハマシギの数は160羽以上。久しぶりに見た大きな群れでした。

2枚目の写真に写っている数でも80羽以上。

群れの写真は思うように表現できないのが難しい。18_1283

|

2021年2月 4日 (木)

カワセミ

197_1280 青い水面を弾丸のようにカッ飛ぶカワセミ。もう少しすると恋の季節になります。198_1281

|

2021年2月 2日 (火)

ノスリ

55_1278 田んぼにいる猛禽で一番愛想の良いノスリ。

野を擦るように飛ぶ姿は、案外格好イイと思います。56_1279

|

2021年2月 1日 (月)

ミサゴ

88_1276 ミサゴが持っていた魚がタチウオのように見えましたが、調べてみるとダツと言う名の魚のようでした。

ダイバーが刺されて命を落とすこともある超危険魚のようですが、食すとかなり美味らしいです。89_1277

|

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »