« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月30日 (土)

セイタカシギ

22_1027 毎年のように春と秋に見るようになったセイタカシギ。気品のある姿を見ると毎回カメラに収めたくなります。

23_1028_20200601093601 こちらは別個体で、同じ場所にもう1羽いました。

|

2020年5月29日 (金)

アマサギ

7_1020先日、まだ田植えの準備が出来ていない田んぼで4羽のアマサギが採餌していました。良く見ると亜麻色が薄い個体と濃い個体がいました。8_1021

|

2020年5月28日 (木)

タマシギ

34_1030 先日見つけた田んぼの近くで、同じ個体と思われる♀のタマシギを見つけました。近くに♂は見当たりませんでしたが、車の中でジッとしていたらかなり近くまで来てくれました。35_1031

こんなところにいたら見つけるのが大変です。33_1029

|

2020年5月27日 (水)

サンコウチョウ

42_1026 サンコウチョウのリベンジに行きましたが惨敗に終わりました。偶にしか近くに来てくれないばかりか、抜けた所には一度も止まってくれませんでした。41_1025

|

2020年5月26日 (火)

オオルリ

66_1022 杉林を歩いていると、あちこちからオオルリやキビタキの声がしてきます。声はすれども姿は見えずで簡単に姿を見せてはくれませんが、オオルリだけは梢の先端に止まることが多いので見つけ易いです。

暗い杉林の中ではSSが厳しく、ブレ写真の量産でした。

下の写真は上の写真とは別個体。67_1023 68_1024

|

2020年5月25日 (月)

ツミ

12_1032 杉林の中を歩いていると仲間がツミを見つけました。渡りの時期以外にツミを見るのは久しぶりでしたが、完全な成鳥の♂ではありませんでした。

♀もいましたが、写真に収めることは出来ず残念。13_1033

|

2020年5月24日 (日)

コチドリ

22_1018 ツバメ同様、夏鳥では渡来が早いコチドリ。何時見ても黄色いアイリングが可愛らしい。

見つけた時、一羽が擬傷行動のようなことをしていましたが、近くに雛がいたり営巣している様子はありませんでした。23_1019

|

2020年5月23日 (土)

コジュケイ

1_1005   サンコウチョウ探しに出掛けた帰り道、林道の脇で見つけました。こちらに気が付けば、直ぐに小走りで近くの林に逃げ込んでしまうのに、この個体は警戒心が薄いようでした。2_1006

|

2020年5月22日 (金)

サンコウチョウ

39_999 林道沿いにある杉林で鳴いていたサンコウチョウ。いつものことながら首が痛くなるほど高い所でした。

光の加減が悪く色が出てくれませんでしたので、次回はもう少しまともなものを撮れたらと思います。40_1000

|

2020年5月21日 (木)

ムナグロ他

18_1016 シギチの渡りのピーク時には自粛していたので、今時の田んぼでシギチは殆ど見つかりません。

少ないながらタカブシギ1、キアシシギ2、ムナグロ1を何とか見つけました。12_1017 6_1015

|

2020年5月20日 (水)

タマシギ

31_1013 広い田んぼの中を急ぎ足で歩いている所を見つけましたが、直ぐに畦に隠れるように身を潜めてしまいました。

近くに♂がいないか探してみましたが見つかりませんでした。32_1014

|

2020年5月19日 (火)

ハンミョウ

2_1011 この時期になると見たい野鳥がいて早朝から探しに行きました。結果は声と一瞬の姿を見ただけで、期待していた写真は一枚も撮れず。

お目当ての野鳥を待っている時、足元の近くにハンミョウが現れました。色鮮やかな姿には驚かされますが、アップにしてみるとかなりどう猛な顔つきをしています。1_1010 3_1012

|

2020年5月18日 (月)

クロツグミ

14_1007クロツグミは時折鳴き声がしていました。林の中を歩き出すと、何処にいたのか♂と♀が出て来てくれました。

警戒心が強く容易に近づけませんでしたが、♀だけは意外に近くで見ることが出来ました。15_1008 16_1009

|

2020年5月17日 (日)

センダイムシクイ

11_1001 この場所に来た時から帰るまで、ずっと鳴いていたのは2羽のセンダイムシクイだけでした。木の高いところで囀っていて、下の方に降りてくることはありませんでした。

木々が茂ってきているので小鳥を見つけるのは大変です。12_1002

|

2020年5月16日 (土)

トラツグミ

14_1003 突然何処からともなく草地に来たトラツグミ。冬場に見ることはあっても、この時期の出会いはそう多くありません。

しきりに地面を突いていたので、多分ミミズなどを探していたんでしょう。15_1004

|

2020年5月15日 (金)

オオルリ

62_995わが県は緊急事態宣言が解除になりました。だからと言って3密の場所に行くことは控えるつもりです。

やっと夏鳥に会うことができましたが、一番良い時期を自粛していたのでお山に行っても簡単ではありませんでした。63_996今シーズン初のオオルリもやっと撮れました。

64_997 65_998

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »