« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

ツバメチドリ

9_725 田んぼ廻りも一時の暑さから比べると大分和らいできました。それでもまだまだ暑いですが・・・。

午前中はその姿がなかった休耕田を午後もう一度見て廻ると、ツバメチドリが羽根を休めていました。

一羽だけでしたが久しぶりの出会いです。10_726

|

2019年8月29日 (木)

セイタカシギ

17_720 先日見かけた時は、水を張った休耕田の奥の方でしか見ることが出来ませんでしたが、この日はかなり近くまで来てくれてまともな写真が撮れました。

別の場所でも2羽見ることができラッキー!!18_721

写真はそれぞれ別個体です。19_722

|

2019年8月28日 (水)

タカブシギ

10_723 タカブシギは田んぼのあちこちに分散しているようです。

かなりの数が入っているようですが、一体何羽入っているか想像出来ません。

日中は鳥達もかなり暑そうで、水浴びをする個体もいました。11_724

 

|

2019年8月27日 (火)

アオアシシギ

2_718 久しぶりに見ました。

水深が深い田んぼにいたので、長い脚が見えません。3_719 タカブシギと比較するとかなり大きいです。

|

2019年8月26日 (月)

コチドリ

18_716 炎天下の中では、人間だけでなく野鳥達もかなり暑そうです。

数羽のコチドリがいた休耕田では、水溜りでコチドリの若が水につかっていました。19_717

|

2019年8月25日 (日)

セイタカシギ

15_714 水を張った田んぼでは、セイタカシギと数羽のケリが寛いでいました。

セイタカシギは田んぼの一番奥で採餌をしていたので、遠目の姿を見られただけです。

他を見廻ってからもう一度寄ってみましたが、相変わらず田んぼの一番奥にいました。残念!!16_715

|

2019年8月24日 (土)

タカブシギ

8_712 トウネンとは別の場所で、10数羽のタカブシギを発見!

殆どが飛ばれてしまいましたが、数羽が残ってくれて何とか撮ることができました。9_713

|

2019年8月23日 (金)

トウネン

1_710 残暑が厳しい中ですが、シギチの渡りが始っているようです。

田んぼの片隅で1羽のトウネンが餌獲りをしていているのを見つけました。

別の場所では4羽のトウネンを見ることができましたが、どの個体も下を向いてばかりで撮影泣かせでした。2_711

|

2019年8月22日 (木)

コシアカツバメ

3_708 稲を作っていない田んぼに、コシアカツバメが降り立ちました。

数羽が入れ代わり立ち代わり土を頬張って何処かに運んでいましたが、まだ営巣しているのでしょうか?4_709

|

2019年8月16日 (金)

チョウゲンボウ

41_704 車の窓を開けると体中から汗が噴き出て来るような酷暑の中で、チョウゲンボウの3兄弟を発見!

既に飛翔能力は成鳥並みでしたが、顔を見るとまだあどけなさが残っていました。42_705

|

2019年8月14日 (水)

ヒクイナ

5_706 毎日猛暑が続いていますが、久しぶりにヒクイナが撮れました。

ヒクイナの表情を見ると、暑さなんて何ともないような顔をしているように見えます。6_707

 

|

2019年8月11日 (日)

トラツグミ

12_702 涼を求めて標高の高い林道へ。

崖にある落石防止用の金属ネットの中で何か動くものが・・・。

車で近づくとトラツグミの幼鳥で、隙間が狭い金属ネットから出ようともがいていました。

外に出て助けてあげようと思った時、金属ネットから無事脱出しました。

まだ一度に5~6m位しか飛べませんでしたが、林道を横切って崖の下へ飛んで行きました。13_703

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »