« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

イスカ

1_196今年最後の野鳥は、3回目にしてやっと出会うことができたイスカです。

距離があって満足はしていませんが、カメラマンが多かったので仕方ありません。

それでも赤い姿を目に焼き付かせることができ、寒い中を出掛けた甲斐がありました。

来年もよろしくお願い致します。2_197

|

2017年12月30日 (土)

シロハラ

9_198この公園内で一番フレンドリーな野鳥と言えば、やはりシロハラでしょう。

こちらが動かなければ、5m以内にまで近づいて来てくれます。

この時も後ろに下がって撮りました。10_199

|

2017年12月29日 (金)

トラツグミ

8_200ヤマシギの動くのを待っている時、トラツグミの方から飛んで来てくれました。

動かぬヤマシギを横目に、トラツグミの図鑑写真を沢山撮らせてもらいました。

毎年のようにフレンドリーなことに感謝しています。9_201

|

2017年12月28日 (木)

ヤマシギ

1_202公園の中を歩いていると、突然目の前に飛んできました。

三脚を付けた状態では直ぐに対応できず、林の中に飛び去ってしまいましたが、運良く見つけることができました。

短いレンズにしておくべきでしたが、ドアップの図鑑写真になってしまい悔いが残ります。2_203

| | コメント (6)

2017年12月27日 (水)

ハヤブサ

30_193久しぶりにハヤブサの止まり物が撮れました。

田んぼの中に白い点を見つけ、双眼鏡で確認するとハヤブサでした。

警戒心が薄く、車の外に出ても全く飛ぶ様子もなく、かなり長い時間待ちましたが結局飛び立ちませんでした。31_194

32_195

|

2017年12月11日 (月)

ウソ

3_190林の端を歩いていると、口笛のような鳴き声のウソと遭遇しました。

そこには数羽の群れが食事の真っ最中でした。嘴には木の実の果肉が付いてお行儀の悪いこと。

食事中とのこともあり、背景が抜けるような所には一度も止まってくれませんでした。4_191

|

2017年12月10日 (日)

カシラダカ

3_188地味な冬の小鳥ですが、この鳥がいると周りにミヤマホオジロがいないか探してしまいます。

同じような冠羽を持っていながら、色が付いているかいないかで今一つ人気がないのかも知れません。

この鳥を見ると冬が来たな~って感じます。4_189

|

2017年12月 9日 (土)

マヒワ

9_186マヒワの黄色味を帯びた羽根が好きです。

群れになっているマヒワを見たかったのですが、数羽が姿を見せてくれただけでした。10_187

|

2017年12月 8日 (金)

アカゲラ

9_184林の中は小鳥の鳴き声も聞こえず閑散としていましたが、突然アカゲラの声がしてきました。

雑木林の葉は既に落葉し、その姿を見つけるのは容易い時期です。

蔓の実でしょうか、逆さまになって食べている姿が可愛らしかった。10_185

|

2017年12月 7日 (木)

ミヤマホオジロ

9_182このところ朝の冷え込みが厳しく、少し暖かくなってから冬の小鳥を探しに高原へ出掛けました。

林内を何度か往復しやっと見つけたミヤマホオジロでしたが、警戒心が強く近くで撮らせてはもらえませんでした。10_183

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »