« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月15日 (日)

クロツグミ

7_148
高い木の上で、渡りの準備なのでしょう、栄養を蓄えるべく木の実を食べている姿を見つけました。

警戒心が強く、枝の込み入った低木に来てくれるも全身の姿を露わにすると人気を察知し、直ぐに林の奥に飛んで行ってしまいました。

なかなか容易に撮らせてもらえません。8_149

|

2017年10月14日 (土)

イカル

6_150
林の上の方で群れが鳴くのは聞こえても、人間がいると近くに降りて来ることは稀です。

ジッと動きを止めて様子を見ていたら、やっと姿を見せてくれました。7_151

|

2017年10月13日 (金)

エナガ

2_146
秋になると、お山ではエナガの集団を見かけるようになります。

今年生まれの子は勿論のこと、複数の家族が行動を共にしているんでしょう。

いつ見ても愛嬌のあるエナガは、私の中ではマスコット的な存在です。3_147

|

2017年10月12日 (木)

エゾビタキ

11_144
二日間同じ場所に出掛けましたが、エゾビタキは一日目の方が沢山出てくれました。

渡りの時にしか見たことのない鳥ですが、サシバと同じくこの鳥を見ると秋だなと思うのは私だけでしょうか?12_145

|

2017年10月10日 (火)

キビタキ

47_142
キビタキは複数羽確認できましたが、枝が混み入っている所ばかり止まるので、簡単には撮らせてもらえませんでした。

苔の上の赤く染まった枯葉が、秋色のアクセントになってくれました。48_143

|

2017年10月 8日 (日)

キビタキ

45_140
渡りまじかの小鳥達が林の中を飛び廻っていましたが、秋らしい雰囲気には欠ける写真になってしまい残念です。

でも、数か月振りに見たキビタキの黄色い喉は、とても新鮮に感じました。46_141

| | コメント (4)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »