« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月17日 (火)

イカル

4_018新緑の中にいると、あちこちから野鳥の声が聞こえてきます。

一番大きな声でさえずっているのはクロツグミ。何羽かの群れで行動していたイカル。

すぐ近くではキビタキの雄同士の熾烈な縄張り争いを見せてもらいました。

緑の中にイカルのグレーが似合ってました。5_019

|

2016年5月15日 (日)

リュウキュウサンショウクイ

1_017探しに出掛けた鳥は、姿は勿論のこと声すら聞こえませんでした。

仕方なくこの日は諦めましたが、知り合いの方にアイスコーヒーを勧められ庭先で野鳥談義をしていたところ、近くの木にサンショウクイが止まりました。

目線の位置に近いところに止まったので撮ったのですが、画像を確認すると胸が黒っぽいではありませんか。良く見れば額の白いところも狭いような。

多分、近年北上していると言われているリュウキュウサンショウクイに違いないでしょう。_016

|

2016年5月12日 (木)

ミソサザイ

13_014何個体もいたミソサザイは、お互いの縄張りを主張するため一生懸命囀っていました。

時々陽が雲に覆われる中、決して撮影条件は良いとは言えませんが、少しの間楽しませてもらいました。14_015

|

2016年5月10日 (火)

ヒガラ

_012カラの仲間で一番好きなヒガラ。とんがり帽子を被ったような頭は、ひょうきんに見えたり格好良く見えたりもします。

絶え間なく動き回る姿を撮影するのは思うように行きませんが、機材のお蔭で何とか写し止めることが出来ました。1_013

|

2016年5月 8日 (日)

クロツグミ

3_009G市の市民の鳥に指定されているクロツグミに会いました。

この鳥は姿を見るよりも歌声を聞く方が良いかも知れません。

林の中から聞こえてくるテノールの歌声は、三鳴鳥にも引けを取らない美声の持ち主です。4_010

| | コメント (8)

2016年5月 6日 (金)

アカゲラ

7_004_2林の中ではキツツキの仲間が三種確認できました。

一番大きな声で鳴くのは体の大きなアオゲラ。次にアカゲラの順ですが、アオゲラに負けないくらいに林の中での存在を感じさせてくれました。8_007

|

2016年5月 5日 (木)

コサメビタキ

12_005_2林内を歩いて探鳥していると、複雑な声でさえずるコサメビタキを見つけました。

個体数が多く、あちこちで縄張り争いをしていましたが、どれも高い木の上での出来事です。

そんな状況下でも営巣の準備に入っているようで、一生懸命巣材を集めていました。13_006_2

|

2016年5月 4日 (水)

サンショウクイ

3_965長年野鳥を見てきたのに、まともに撮影したことがなかったサンショウクイ。ようやく目線に近いところで見ることが出来ました。

何度か現れ雌雄両方を撮ることができ、満足な一日になりました。4_966

| | コメント (6)

2016年5月 2日 (月)

キビタキ

39_959先日、標高の低い所でキビタキは撮りましたが、出掛けた先の林内でもキビタキは来ていました。

既にペアらしき♂♀も見受けられました。40_960

|

2016年5月 1日 (日)

ルリビタキ

14_961早朝は肌寒かったので、重ね着をして探し歩きました。

林内の木々はやっと芽吹き始めたばかりで見通しは良く、野鳥を探すには最適でした。

何個体かのルリビタキにも会うことが出来ましたが、どれも若い個体ばかりのようで、青い子は更に高い所に移動してしまったようです。13_962

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »