« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月22日 (火)

ノスリ

19_881
タカの観察をしていると、渡っていくものばかりではありません。

このノスリは観察地周辺に住みついている個体のようで、何度も出現してくれました。

普段はあまり撮影することのないノスリでも、格好良い飛翔があります。

獲物を見つけたのか、斜めに急降下していく様は、やはり猛禽類なんだなと思いました。

20_882

|

2015年9月21日 (月)

ハチクマ

15_879
タカの渡りの中でも個体差の大きいハチクマは、見つける度に同一の種かと思ってしまいます。

サシバより一回り以上大きい体には、タカとしての風格が感じられます。

遠く高い所を滑るように飛んで行く姿を見ていると、無事越冬地へたどり着くことを願わざるを得ません。

16_880

|

2015年9月20日 (日)

サシバ

21_877
いよいよタカの渡りのシーズン突入です。

大空を南に向かって飛んで行く姿を見るのは、毎年の恒例行事になっています。

タカの渡り観察に出掛けた先では、シーズン初めにしてはまずまずの出会いでした。

サシバは高い所を飛ぶものが多かったのですが、1羽だけ眼下から舞い上がってくれた個体がいたのには感動しました。

思いがけない背面が撮れ、満足したタカ見になったのは言うまでもありません。

22_878

| | コメント (8)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »