« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月28日 (火)

クロツグミ

1_837
早朝の林の中からは、大きな鳴き声が聞こえてくる。

歌手で言えばテノール、森の歌い手だ。

でも高い木の天辺ではどうしようもない。どんより曇り空の真っ昼間、採餌をしている数羽のクロツグミがいた。

2_838

| | コメント (10)

2015年4月23日 (木)

センダイムシクイ

2_833
昔、野鳥の師匠に教わった鳴き声の覚え方は「焼酎一杯、グィー」だった。

ムシクイの仲間は動きが早く、逆に年々動きの悪くなる自分にとっては厄介な被写体だ。それだけでなくゴチャゴチャした小枝がある所が好みのようで、気に入った写真を撮れたためしがない。

この鳥に出会う度、スッキリとした所に出て来た所を撮れたらいいと思っている。

3_834

| | コメント (12)

2015年4月21日 (火)

オオルリ

27_831
早朝は良く鳴いている個体がいたが、時間が経つにつれ全くと言っていいほど鳴き声がしなくなってしまった。

それでも林を歩き回ってみると、縄張り争いが始っていた。

昼前からは気温が低かったためか、まだ雌が来ていないためなのか、縄張りを主張する歌声を聞くことは出来なかった。

28_832

|

2015年4月19日 (日)

マヒワ

6_835
先日は証拠写真しか撮れなかったが、今回は天気が悪いながらも目線の抜けた背景で見ることが出来た。

雨がパラパラしている中で、真っ昼間なのに露出はシビアだった。SSが1/25でよく止まってくれたと思う。マヒワ本来の綺麗な黄色が少しくすんでしまったのは、致し方ない?7_836

|

2015年4月17日 (金)

三種混合

8_828
夏鳥・冬鳥・留鳥が見られるのは、春と秋の一時期だけ。

昨日出掛けた先では、たまたまこの三種を見ることが出来た。

4_829

普通種であっても、出会ったことに感謝です。

5_830

| | コメント (8)

2015年4月16日 (木)

キビタキ

30_826
久しぶりの天気だったのでリフレッシュを兼ねて夏鳥を探しに行った。

林に入ると遠くでクロツグミの声。幸先が良いと思いきや、林を進んでも一向に鳥の気配がない。

聞こえてくるのはカラ類の声だけで少し早かったかなと思ったが、桜の咲いている所まで来るとキビタキが餌捕りをしていた。

朝だけしか姿を見せてくれなかったが、初物を見ることができて出掛けた甲斐があった。

31_827

| | コメント (6)

2015年4月13日 (月)

ノビタキ

16_824
高原はまだ冬景色の様相を呈していたが、早くもノビタキの姿が見られた。

雄の姿ばかり目立って、雌の姿を確認することが出来ず残念。後からやって来る雌のために、良い縄張りを形成しているのだろう。

17_825

| | コメント (6)

2015年4月 2日 (木)

ハイイロチュウヒ

72_822
そろそろシーズンも終了に近づいた。

旅立ちが近くなると大空に舞い上がることが多くなる。

最後のハイイロチュウヒを撮ろうと出掛けたが、生憎天気が崩れる予報だった。

なかなか出てくれなくて諦めかけた時、やっと曇天の中をゆっくり旋回する♂を見ることが出来た。

これでお別れが出来るかも知れない。

73_823

| | コメント (8)

2015年4月 1日 (水)

ハイイロチュウヒ

70_820
一か月以上前に撮影したハイイロチュウヒの♀。

今シーズンは思ったように撮れず、惨敗の繰り返しだった。

71_821

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »