« エゾビタキ | トップページ | オオルリ »

2014年9月16日 (火)

コサメビタキ

6_760
鷹の観察場所で見つけた唯一の小鳥がコサメビタキだった。

まだ時期が早いのか、小鳥類の渡りは寂しい。

桜の木を行ったり来たりしながら、虫を捕っていた。

|

« エゾビタキ | トップページ | オオルリ »

コメント

こんにちは
クリッとした目がかわいいです
そしてよい所に留まりましたね

投稿: カトウ | 2014年9月17日 (水) 17時02分

秋の空気と日差しを感じさせてくれる写真で、素晴らしいですね。
その場に居るかの様な臨場感があります。^^v

投稿: kokoton | 2014年9月17日 (水) 18時52分

カトウさん、こんばんは。
コサメビタキの眼は本当に可愛いと思います。
姿は地味ですが魅力ある小鳥ですね。

投稿: マータン | 2014年9月17日 (水) 21時31分

kokotonさん、いつもお褒めいただき恐縮しています。
季節感を出せるほどの腕前ではありませんが、そう思っていただけるなら嬉しいです。

投稿: マータン | 2014年9月17日 (水) 21時33分

ごぶさた。
当方ぼちぼちやってます。
数日前Tさんに山でお会いし、
「マータンさん、あそこでシギをよく探すね」
って話をしたところです。

投稿: なか | 2014年9月18日 (木) 09時30分

なかさん、こんばんは。
こちらもぼちぼちくらいですよ。
潜行性の強いシギ類を探すのは根気がいりますが、そうでないシギチは田んぼを廻っていれば見つかります。
でも、この時期に何度も足を運ぶ方には敵いません。

投稿: マータン | 2014年9月18日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゾビタキ | トップページ | オオルリ »