« コチドリ | トップページ | アカショウビン »

2014年8月20日 (水)

ヒクイナ

_747


用水路がある橋を渡ろうとした時、ピーピーと雛のような鳴き声がしたので見てみると、小さな真黒な子が眼に入った。

様子を見ていると、田んぼ脇からヒクイナが出て来て用水路を右へ左へ行ったり来たり。2_746

どうやら雛が用水路から出られないで困っている。コンクリートで固められた水路では、小さな雛が上にあがれないのは明白だ。

助けてやるしかないと思い、近くのホームセンターへタモを買いに行った。戻ってみると雛はまだピーピー鳴いて親を呼んでいた。タモを使って小さな雛を救い上げ田んぼの土手に放すと、大きくなった稲の間に姿を消した。

この時期にまだ小さな雛を連れていたのには驚いたが、二度目の繁殖だったのだろう。

雛が無事大きくなってくれることを願い、その場を後にした。1_745
心配そうに用水路の中を覗く親。

|

« コチドリ | トップページ | アカショウビン »

コメント

ごぶさた。
炎天下目を皿のようにして探しながらもタモを買いにホームセンターに走る。
このバランス感覚が素晴らしい。
熱中症にならぬようお気をつけて。

投稿: なか | 2014年8月21日 (木) 08時39分

なかさん、ご無沙汰しております。
熱中症になってもおかしくないような日々が続いていますね。
田んぼ廻りも楽しいですが、こう暑くては何度も行く気になれないのが本音です。

投稿: マータン | 2014年8月21日 (木) 21時03分

マータンさん こんばんは。
ホームセンターまでタモを買いに行ってヒナを助ける行動には敬服します。野鳥たちが好きだからこそ出来る事だと思います。

投稿: ken | 2014年8月21日 (木) 21時05分

マータンさん、おはようございます
タモまで買いに行って助けるなんてなかなか出来ないです
雛が一人前に育つのは本当に大変なことですね
助かってよかったです

投稿: カトウ | 2014年8月22日 (金) 07時13分

kenさん、こんばんは。
雛が自力で土手に上がることができないコンクリートの用水路だったので、そのまま見過ごすことが出来ませんでした。
無事に大きくなることを願うばかりです。

投稿: マータン | 2014年8月22日 (金) 21時34分

カトウさん、こんばんは。
タモで拾い上げた時の雛を見て、なんて小さいのかと思いました。ヒヨコの半分位の大きさだと感じました。
この時期にしてこの大きさでは、二度目の繁殖だったのかも?

投稿: マータン | 2014年8月22日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コチドリ | トップページ | アカショウビン »