« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

ハイタカ

45_704 田んぼ廻りの終わりに出てくれたのが、意外にもハイタカだった。

この時期まで見られるとは思ってみなかっただけに思わずニッコリ!!

直ぐに飛び去ってしまったが、この日の一番の収穫だった。

|

2014年4月29日 (火)

タシギ

8_703 田んぼにシギチを探しに行った時のこと。

ほんの数か所の田んぼにしか水が入っていなかったので、期待外れになった。

居たのはお馴染みのコチドリとムナグロ。

水を絡められるようなシギチは見つからなかったが、渡去前のタシギを数羽確認できたことが救いだった。

|

2014年4月28日 (月)

ノビタキ

13_702 先週末のこと、いつも行く田んぼでノビタキを見た。

秋の渡りには冬羽になったノビタキを沢山目にするが、春の渡りの時には何故かあまり目にしない。

夏羽になったノビタキをここで見たのは初めてかも?

|

2014年4月21日 (月)

シジュウカラ

2_700 何処にでもいるシジュウカラだが、桜の中では更に可愛く見えた。

こんなところにオオルリやキビタキが止まってくれたらな~、と思いながらシャッターを切ったのは言うまでもない。3_701

|

2014年4月20日 (日)

オオルリ

19_699 林の入り口では声が聞こえなかったが、先に進んでいくと遠くにオオルリの声。

声を聞いて、やはり今年も来てくれたと心の中で安堵した。

キビタキは殆ど鳴いてくれなかったのに、オオルリは美声を堪能させてくれた。18_698

|

2014年4月19日 (土)

キビタキ

23_697 今日は寒い一日だった。

山麓の天気は、今にも雨が落ちてくるような肌寒い陽気だった。

桜とのコラボを想定して臨んだが、思うようにはいかないのが世の常である。

それでも夏鳥初の撮影としては、まずまずの滑り出しだったかも?22_696

|

2014年4月16日 (水)

クマタカ

11_695 このところ急に春めいてきた。

お山に行っても寒さを感じなくなって、鳥を待つにも絶好の季節だ。

悠然と大空を飛翔するクマタカは森の王者に相応しく、凛々しい姿を見せてくれた。10_694_2

|

2014年4月11日 (金)

コチドリ

9_693 河口のカモたちは生まれ故郷へ帰って行ったものが多く、残り少ない状況だった。

猛禽たちも繁殖のため移動したのだろう、姿を見ることはできなかった。

河原には夏鳥のコチドリが数羽確認できた。

冬鳥が去るとともに、夏鳥が日を追うごとに入ってきているようだ。8_692

|

2014年4月 9日 (水)

セイタカシギ

6_690 何時しか夏鳥のシーズンになってしまった。

空振りばかりの日が多く、殆どまともな写真は撮れなかった。

田んぼに行くと、セイタカシギが一羽しきりに餌を啄んでいた。

暫く様子を見ていると、どんどん近づいてきて最後はファインダーからはみ出てしまうほどだった。

7_691

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »