« ツミ | トップページ | ノビタキ »

2013年10月11日 (金)

チゴハヤブサ

5_662_2 最終日、朝から天気は快晴だった。週間天気は外れてくれたものの、朝からタカの飛ぶ気配か全くなかった。

唯一楽しませてくれたのがチゴハヤブサだった。

時間にしたら数秒だったが、比較的近くを高速で飛びタカの渡りの最後を飾ってくれた。

|

« ツミ | トップページ | ノビタキ »

コメント

マータンさん、こんばんは。
天気はうまい具合に外れてくれましたが、期待も大きく外れましたね。
あきらめムードの中の数秒の出会いがすごく貴重に感じられました。
でもやっぱりもっと見たかったですね。

投稿: MR.M | 2013年10月11日 (金) 22時12分

MR.Mさん、おはようございます。
最終日の天気は最高だったですね。こんな青空に沢山のサシバを期待しましたが、叶いませんでしたね。
もっと見たかったのは同じ思いですが、相手あってのことなので仕方ありません。近くを飛んでくれたチゴハヤに感謝です。

投稿: マータン | 2013年10月12日 (土) 06時43分

こんにちは
青空にきれいなチゴハヤブサですね
頭部と、翼下面とお腹の模様がおしゃれな感じです
飛行速度が速いと撮影は難しいでしょう
一瞬を逃さないように気が抜けませんね

投稿: カトウ | 2013年10月12日 (土) 12時12分

こんばんは、マータンさん。
今シーズンの伊良湖は異常に少ないですね。
ここ数年ルートが変わってしまったのか、寂しく感じます。
青空に気持ちよさそうに飛翔するチゴハヤブサが撮影できて良かったですね。
私は、M山に明日も出かける予定です。

投稿: Jazzpapa | 2013年10月12日 (土) 19時30分

マータンさん こんばんは。
早い速度で飛ぶチゴハヤブサを、フレームに入れるのも難度が高いことでしょうが、きれいに捉えられていますね。
見られる機会が少ないチゴハヤブサ、下腹の赤茶色が特徴なのですね。

投稿: ken | 2013年10月12日 (土) 19時43分

カトウさん、こんばんは。
青空の中での撮影はこの日だけでした。
飛翔速度は体が小さいからか、かなりのスピード感があります。たまたまファインダーに入っただけの儲け物の一枚です。

投稿: マータン | 2013年10月12日 (土) 20時27分

Jazzpapaさん、こんばんは。
特に今シーズンはサシバの渡りのコースが変ってしまったのかと、疑いたくなる伊良湖の数ですね。
静岡で飛んだサシバは、一体何処に行ってしまったんでしょう?
M山もそろそろ終盤でしょうね。

投稿: マータン | 2013年10月12日 (土) 20時31分

kenさん、こんばんは。
ハヤブサの仲間の飛翔は、見ているだけでも惚れ惚れします。
下尾筒の茶色がアクセントになって、青空に映えてくれました。
この辺りでは渡りの時にしか見られないので貴重かも?

投稿: マータン | 2013年10月12日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツミ | トップページ | ノビタキ »