« アリスイ | トップページ | タマシギ »

2013年9月30日 (月)

サメビタキ

3_655 サシバの観察が不調に終ってしまったので、近くにある林に行ってみた。

ここでは渡りの小鳥達が何種類か入っていた。

午後の日差しは良く茂った林の中まで届かず、小鳥達が寛ぐ場所は思ったより暗かった。

仕方なく開けた林縁に行くと、フライングキャッチをする小鳥が数羽いた。

サメビタキだった。愛くるしい眼はいつ見ても魅せられる。2_654

|

« アリスイ | トップページ | タマシギ »

コメント

マータンさん こんばんは。
サメビタキ、コサメビタキ共に眼に魅せられますね。下の写真は、バックがスッキリしていて、サメビタキの可愛さが感じ取られますね。
私は今秋コサメビタキもサメビタキも未だに見ていません。
いつも見られる小鳥達に会えないと、寂しい気持ちになります。

投稿: ken | 2013年9月30日 (月) 22時24分

おはようございます
ヒタキ類は目がくりくりしていて可愛いですね
この間、早朝、観察に行ったのですが
見つけられなかったので
今度は午後にでも行ってみようかなと思います

投稿: カトウ | 2013年10月 1日 (火) 06時55分

kenさん、こんばんは。
ヒタキ類はどれも可愛い眼をしているので、ファンも多いでしょう。
サメビタキは特に眼が大きく感じるので、好きな鳥の一つです。
kenさんも早く出会えるといいですね。

投稿: マータン | 2013年10月 1日 (火) 19時31分

カトウさん、こんばんは。
タカの渡り観察場所では、日中よりも朝晩の方が出会える確率が高いように思います。
ヒタキ類の他にも色々な鳥が渡っていくので、何時何に出会えるかも知れない楽しみがありますね。
これからでもきっと出会えるでしょう。

投稿: マータン | 2013年10月 1日 (火) 19時34分

マータンさん、こんばんは。
タカの渡りに行くとサメ、コサメ、エゾの3兄弟はよく出てきてくれます。
タカは渡らなくても、この子たちが賑やかに飛び回ってくれると、それだけでも来た甲斐があったと思えますね。
でも、やっぱりタカが見たいです・・・。

投稿: MR.M | 2013年10月 1日 (火) 21時30分

MR.Mさん、こんばんは。
今週末は天気が今一のようですが、予定通りに出掛けます。
小鳥の渡りも良いですが、タカの渡りの醍醐味には勝てませんね。今シーズンはまだ殆ど見ていないので、早く見たいです。

投稿: マータン | 2013年10月 2日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリスイ | トップページ | タマシギ »