« カイツブリ | トップページ | オオタカ »

2013年9月 1日 (日)

ホウロクシギ

2_641 そろそろシギチの渡りのシーズンが本格的になる頃となってきた。暑い中だったが、田んぼ廻りをして来た。

ジシギを探したが一羽も見つけることが出来ず今日は惨敗に終るかと思った時、何やら大きな鳥が飛んでいるのが見えた。

田んぼの中に降りた所を探すと、ホウロクシギの若のようだった。

嘴が短いのでチュウシャクシギかと思ったが、飛んだ時に腰が白くないこと、大きさと飛翔スピードからホウロクシギと確信した。1_642_2

|

« カイツブリ | トップページ | オオタカ »

コメント

おはようございます
多分同じ個体だと思いますが、次の日に私も見ました
はじめ嘴の長さからチュウシャクシギかなと思ったのですが
どうも体つきが違うので??でしたが
やはりホウロクシギでしたか
きれいな飛翔写真も撮れて素晴らしいです

投稿: カトウ | 2013年9月 2日 (月) 06時56分

カトウさん、こんばんは。
遠くから見た時には、チュウシャクシギと間違えるところでした。
この時期になると、いつどんなシギチが入ってくるか分りませんね。小まめに通う方には敵いませんが、見ることが出来て良かったです。

投稿: マータン | 2013年9月 2日 (月) 20時00分

マータンさん おはようございます。
残暑が厳しい日々ですが、渡りが観られる頃になりましたね。チュウシャクシギもホウロクシギも見た事がありませんが、大きくて貫禄がありますね。飛翔しているところが美しいです。

投稿: ken | 2013年9月 3日 (火) 09時05分

kenさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
まだまだ残暑が厳しい毎日ですね。
シギチの識別には自信ありませんが、分からない時は図鑑を調べながら判別するのも楽しみの一つです。
ホウロクシギは大型のシギチですので、貫禄は十分でした。

投稿: マータン | 2013年9月 3日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイツブリ | トップページ | オオタカ »