« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

サメビタキ

3_655 サシバの観察が不調に終ってしまったので、近くにある林に行ってみた。

ここでは渡りの小鳥達が何種類か入っていた。

午後の日差しは良く茂った林の中まで届かず、小鳥達が寛ぐ場所は思ったより暗かった。

仕方なく開けた林縁に行くと、フライングキャッチをする小鳥が数羽いた。

サメビタキだった。愛くるしい眼はいつ見ても魅せられる。2_654

| | コメント (6)

2013年9月28日 (土)

アリスイ

_649 アリスイにはいつも裏切られてばかりだったが、シーズン初めにして写真を撮ることができた。

車で通過するところだったが、バックして何の鳥か確認するとアリスイだった。

やや遠目だったので写真の解像は良くないが、モズのような鳴き声まで聞くことができてラッキーだった。

| | コメント (4)

2013年9月26日 (木)

エゾビタキ

3_650 タカだけでなく、小鳥類も徐々に渡りが始まっているようだ。

エゾビタキは複数羽が飛び交っていたが、どれもゆっくり姿を見せてくれなかった。

止まる姿を見るといつも思うのだが、キリッと背筋が伸びた良い姿勢を見習いたい。

上の写真とは別の場所で4_651

| | コメント (2)

2013年9月25日 (水)

トケン

1_653  先日、今シーズン初めてタカの渡りの観察に出掛けた。

残念ながらサシバは遠くを渡っていく姿しか見ることが出来なかった。

展望台に到着した時、やや大きめの鳥が飛ぶ姿を見つけ飛び去った方に歩いて行くと、桜の枝にトケンが止まっていた。

種類は良く分からないが、証拠写真だけは撮ることができた。_652_2

| | コメント (2)

2013年9月15日 (日)

ノビタキ

10_645 シギチ探しに河口に出掛けたが、殆ど探せず田んぼへ廻ることにした。

ジシギを探していると、遠くで小鳥が一羽飛んでいるのを見つけた。

飛び方をよく見ていると、ノビタキ独特の飛び方だった。

彼岸頃からよく目にするノビタキだが、既に移動が始まっていた。

| | コメント (6)

2013年9月 8日 (日)

ハヤブサ

19_643 そろそろタカの渡りが始まることだと言うのに、日中は暑い日が続いている。

シギチ探しに出掛けた先で、ハヤブサ若に出会った。

周りに沢山いたカラスにチョッカイを出しながら、遊んでいるような感じだった。

時には追われ、時には反撃し、飛翔能力の高さを自慢しているようだった。20_644

| | コメント (6)

2013年9月 4日 (水)

オオタカ

23_640 カワセミの池に着くと直ぐに斜め後方から2羽のオオタカが飛んで来て、あっと言う間に姿を消してしまった。

観察をしてからカメラを出すつもりだったのが裏目に出てしまった。

暫くして右手の林から鳴き交わす声が聞こえてきた。いつ戻ってきたのか全く分らなかったが、そのうち出てくるだろうと思い待ってみることにした。

突然、林の上を飛ぶオオタカが見えたのでカメラを構えると光の加減が良くない。

そんなことを思っている間に上空を通過し、左手の林に入ってしまった。

僅かな時間だったが、久しぶりに猛禽を見ることができ出掛けた甲斐があった。22_639

| | コメント (2)

2013年9月 1日 (日)

ホウロクシギ

2_641 そろそろシギチの渡りのシーズンが本格的になる頃となってきた。暑い中だったが、田んぼ廻りをして来た。

ジシギを探したが一羽も見つけることが出来ず今日は惨敗に終るかと思った時、何やら大きな鳥が飛んでいるのが見えた。

田んぼの中に降りた所を探すと、ホウロクシギの若のようだった。

嘴が短いのでチュウシャクシギかと思ったが、飛んだ時に腰が白くないこと、大きさと飛翔スピードからホウロクシギと確信した。1_642_2

| | コメント (4)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »