« コマドリ | トップページ | アカハラ »

2013年7月 9日 (火)

ミソサザイ

7_629 涼しいお山に行ってきた。とは言うものの、日が当たるところは決して涼しくはなかった。

森の中に入ると直ぐにミソサザイの声。小さな体で大きな声は羨ましい。

オオルリの声さえかき消されてしまうハルゼミの大合唱の中でも、その存在感は一番だ。

|

« コマドリ | トップページ | アカハラ »

コメント

おはようございます
体は小さいけれど鳴き声は意外と大きく良く響きますね
一所懸命なミソサザイのさえずりが聞こえてきそうです
構図のバランスも良くて素敵な一枚ですね

投稿: カトウ | 2013年7月10日 (水) 10時42分

マータンさん こんにちは。
猛暑日の撮影は涼しい所に限りますね。
ミソサザイの声は、体に似合わず大きくて美しいですね。今年は未だに聞いていません。

投稿: ken | 2013年7月10日 (水) 11時25分

カトウさん、こんばんは。
森に入ると直ぐに近くの木で囀っていました。
近かった割には逃げずに暫く鳴いてくれました。
体が小さいのにノートリでも何とか見れるかな?

投稿: マータン | 2013年7月10日 (水) 20時45分

kenさん、こんばんは。
ここの森では何箇所かで声を聞くことが出来ました。
でも姿を見たのはこの時だけで、あとは囀りだけです。
録音もしたかったのですが、ハルゼミがうるさくて諦めました。

投稿: マータン | 2013年7月10日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマドリ | トップページ | アカハラ »