« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月20日 (土)

ササゴイ

1_634 イソシギと同じような場所にいたのがササゴイだった。

なかなか現れず、暑くて退散しかけた矢先に姿を見せてくれた。

この個体、4分間の間に5匹の魚を平らげた。

魚が来るところを熟知しているようだった。_633

| | コメント (10)

2013年7月18日 (木)

イソシギ

2_631 梅雨明けしてからというもの、毎日蒸し暑い日が続いている。

特に河原は日陰もなく、直射日光が容赦なく照りつける。

そんな中でも、水際で採餌をしていたのはイソシギだった。

多少でも涼しく感じてくれれば・・・。3_632

| | コメント (5)

2013年7月16日 (火)

オオルリ

16_623 お山で鳴いている鳥は段々限られてきた。

暑くなっても比較的耳にするのはオオルリの声。

いつ聞いても素晴らしい美声だ。17_624

| | コメント (6)

2013年7月11日 (木)

アカハラ

8_630 森の中を歩いていると、地面から飛び立った鳥がいた。

そっと近付いてみると、アカハラの幼鳥だった。

ハルゼミの声に混じってアカハラの声もしていたが、ここの森で繁殖したのだろう。

成鳥だったら撮影する前に逃げられてしまっていたかも?

| | コメント (6)

2013年7月 9日 (火)

ミソサザイ

7_629 涼しいお山に行ってきた。とは言うものの、日が当たるところは決して涼しくはなかった。

森の中に入ると直ぐにミソサザイの声。小さな体で大きな声は羨ましい。

オオルリの声さえかき消されてしまうハルゼミの大合唱の中でも、その存在感は一番だ。

| | コメント (4)

2013年7月 3日 (水)

コマドリ

5_628 赤い鳥探しで時間を費やした2ヶ月間だったので、お山の小鳥を狙う時間がなかった。

天気はあまり良くなかったが、涼しいところまで出掛けてみた。

久しぶりに入った林の中は、ハルゼミの大合唱で小鳥の声が聞こえない。

オオルリやミソサザイの声は何とか聞こえたが、肝心のコマドリの声がしなかった。

ハルゼミが鳴き止むと、遠くからヒンカラカラカラ・・・と声が聞こえた。

枝被りの鳴く姿だったが、美声だけは十二分に堪能させてもらった。4_627

| | コメント (8)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »