« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

ブッポウソウ

1_610 以前、ブッポウソウと鳴く鳥がブッポウソウと言われている時があった。

鳴き声の主はコノハズクと分かったが、本命のブッポウソウの鳴き声は決して美声ではない。

しかし、羽根の色は光沢があり地味なようで派手である。

その色を出すために撮影の時間帯を考えるべきだった。

数年振りに見ただけでも十分満足できた。_609

| | コメント (4)

2013年5月25日 (土)

オシドリ

_608 早朝から赤い鳥探しに出掛けたが、一度姿を見ただけで惨敗だった。

落ち込んでいた私が見つけたのはオシドリ。

この場所では毎年見ているが、今日は木に止まっていた。

派手な♂と控えめな♀が少し距離をおいていたが、本当にオシドリ夫婦だったのだろうか?

| | コメント (2)

2013年5月21日 (火)

サンコウチョウ

4_607 年々この鳥は撮り難くなってきているように感じる。

環境は殆ど変っていないように見えるが、何かが違くなっているような・・・、気のせいなら良いが。

何個体か確認したものの、まともな写真は一枚も撮れず残念。

やはり時間を掛けて観察してからでないと、簡単には撮らせてもらえそうにない。

| | コメント (6)

2013年5月15日 (水)

ツツドリ

5_605 お山でオオルリの声を堪能していると、遠くからポポッポポッとツツドリの声。

トケン類では一番早く確認できる鳥だが、姿を見ることは少ない。

近くまで来てくれたが、ゴチャゴチャの枝被りで撮らせてもらえなかった。

元々鳴いていた遠いモミの木に止まった所を大トリで。6_606

| | コメント (6)

2013年5月12日 (日)

オオルリ

19_604 久しぶりに行った林には、オオルリ・キビタキ・クロツグミ・センダイムシクイ・サンショウクイと夏鳥が揃っていた。

止まって欲しいと念じた木の近くにオオルリが来た時には、待って良かったと素直に思った。

それにしてもこのオオルリ、この場所にいる間ずっと囀っていた。

おまけで、久しぶりに録音したオオルリの声。

| | コメント (10)

2013年5月10日 (金)

サシバ

10_600 地元の里山にサシバが帰ってきていた。

4月に何度か確認に出掛けたが、その時は姿を見つけられなかった。

友人から来ていることを教えてもらい、早速確認に行ってみた。

到着後、30分もしない内に山の上を飛翔するサシバを見つけた。

この地も年々環境が変化しているので、いつまで見られるか心配だ。11_601

| | コメント (4)

2013年5月 8日 (水)

センダイムシクイ

_602 林の中から”焼酎一杯ぐい~”の声。

枝から枝へ、餌の虫を求めてセンダイムシクイが動き回っていた。

首が痛くなるような高い所を移動して、いくら待っても下の方には降りて来てくれなかった。1_603

| | コメント (4)

2013年5月 6日 (月)

オオルリ

17_599 キビタキとオオルリは数個体ずついる林では、数年前まで非常に撮り易かった。

最近、携帯やICレコーダーを使って野鳥を呼び寄せるカメラマンが目立つようになってきた。

観察していればこんなことをしなくても撮影させてくれる筈なのだが、生態を知らないカメラマンの性なのか?残念だ。

囀る姿は全て空抜けだったが、目線に近いところに降りてきてくれた。18_598

| | コメント (6)

2013年5月 4日 (土)

キビタキ

19_596 三鳴鳥の一つを探しに出掛けたが、見事玉砕。声すら聞けなかった。

仕方なく里近くまで降り、新緑が眩しい林の中へ。

歩き始めて早々、いきなり目の前に来たのはキビタキだった。

流石に撮ることは出来なかったが、暫く待っていると近くに来てくれた。

図鑑写真並みのドアップ写真。20_597

| | コメント (6)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »