« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

トラツグミ

5_595 新緑が眩しい林内で夏鳥探しをしていた。

オオルリやキビタキの声がしていたが、思うようなところに出てきてくれずゆっくり歩いていた。

すると、地面から飛び立って枝に止まった姿を見つけた。

双眼鏡で確認すると、ミミズを咥えたトラツグミだった。早くも子育て中のようである。

この時期姿を見られたのは運が良いのかも・・・。

| | コメント (8)

2013年4月27日 (土)

タカブシギ

1_585 シギチは似ているような種類が多く、識別は苦手だ。

もともと山の小鳥ばかり見ていたので、シギチに多少興味を持ち始めたのは極最近のことだ。

識別するには、沢山の個体を見ることが一番のような気がする。

タカブシギも常連の仲間だが、良く見れば他のシギチ同様細かな模様が美しい。2_586

| | コメント (6)

2013年4月25日 (木)

アマサギ

7_582_2  代掻きをしている田んぼに、一羽だけ餌取りをしている姿があった。

仲間はいないようだったが、もう直ぐ沢山の仲間と合流できるに違いない。

近すぎたけれど、捕った虫は蜘蛛のように見えた。8_584

| | コメント (6)

2013年4月23日 (火)

ジョウビタキ

14_593 キビタキを待っていると、近くで警戒の鳴き声がした。もう一羽いるのかと思い探して見ると、相手はジョウビタキの♀だった。

まだ居残っているとは思わなかったので、最初はキビタキの♀かと勘違いしそうになった。

背中の紋付を見てビックリ!!

平地では彼岸の頃に姿を消すのに、移動途中の個体だったのかも?15_594

| | コメント (2)

2013年4月21日 (日)

オオルリ

11_587 キビタキがいた上の方でオオルリは鳴いていた。

木々が混んでいて全身が見えない。見通しも悪いところだっただけに、撮影できただけでも良かった。

シーズンの初物と言うことで・・・。10_588

| | コメント (8)

2013年4月20日 (土)

キビタキ

16_590 早朝出掛けた場所には、まだ夏鳥は入っていなかった。

仕方なく地元のお山の裾へ移動すると、沢沿いに響くオオルリの声。

その声がする近くでキビタキの鳴き声も。

目線に近いところに来るのを待ったが、そう簡単には来てくれない。

今日の寒さに負け、証拠写真で我慢するしかなかった。それにしても寒かった~。15_589

| | コメント (8)

2013年4月18日 (木)

ムナグロ

8_580 この鳥も渡りの時期の定番のシギチだ。

群れでいることが多いのに、この時は分散していたようで探すのに期間が掛かった。

耕運した後の田んぼで見つけるのは至難の業だが、この時は畦に乗っていてくれたので直ぐにムナグロと判別できた。9_581

| | コメント (6)

2013年4月16日 (火)

セイタカシギ

11_578 渡りの時期には必ず見られるようになったセイタカシギ。

いつ見ても品のある姿は、まるで貴婦人のようだ。

風があって水面に映る姿は撮れなかったが、見ているだけで心が洗われた。12_579

| | コメント (4)

2013年4月14日 (日)

ウズラシギ

_576 田んぼでは早くも田植えをしている所があった。

水を入れた田んぼもかなりあり、既に始まっているシギチの渡りにはもってこいの状況となっていた。

まだ、種類は少ないが一羽別行動をしているウズラシギを見つけた。

図鑑写真のような画像だが証拠写真ということで・・・。1_577

| | コメント (2)

2013年4月 8日 (月)

ハイタカ

43_575 ある猛禽を待っていたが、まだ来ていないようで確認できなかった。

時間だけが過ぎていく定点観察はつまらないが、いつ何が出るか分からないので待つのも良いかなと自分に言い聞かせる。

いきなり小高い山から飛び出してきたのはハイタカだった。

上空近いところを飛んでくれた。好きな猛禽に会えてラッキー!

41_574

| | コメント (8)

2013年4月 6日 (土)

ホオアカ

4_573 田んぼに溜まった水の中に何かが見えた。双眼鏡で確認するとホオアカだった。

何故水の中に佇んでいたかは不明だが、もしや怪我でもしているのかなと思わざるを得ない。

でも、それは杞憂だった。元気に飛び立ち、近くの畦の草むらに潜り込んでしまった。

| | コメント (4)

2013年4月 4日 (木)

キジ

2_571 田んぼの中で時折聞き慣れた鳴き声が響いた。ケーンケーンと静寂を突き破るキジの声。

車を流していると、あちこちで確認できた。殆どが雌を連れていたので、これから繁殖するだろう。1_572

| | コメント (4)

2013年4月 2日 (火)

タシギ&クサシギ

8_570 シギチはこれからが本番。

まだ田んぼには殆ど水は入っていないが、田植えの準備をした畦の上にタシギが一羽佇んでいた。

多少水が入っている田んぼでは、クサシギがしきりに餌を探していた。

期待していなかっただけに、得した気分になった。_569

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »