« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

ヒレンジャク

10_560 今シーズン、レンジャクを年末に一度見ていたが、その時は写欲が湧かず記念写真を撮っただけだった。

空抜けばかりの写真ばかりになってしまったが、天気が良くて救われた。

今シーズンのヒレンジャクは長居してくれているようで、カメラマンも飽きたのか少数で良かった。11_561

| | コメント (8)

2013年2月21日 (木)

ハヤブサ

20_559 広い田んぼの近くに野暮用があって出掛けたので、ついでに田んぼを流した。

時間は20分ほどだったが、直ぐにハヤブサに出会った。

車の進行方向からこちらに向かって飛んで来たのは若だったが、狩りに失敗し近くの電線へ止まった。

その直ぐ後ろにあった電柱には成鳥が止まっていて、同時に2羽のハヤブサを見ることが出来た。

電柱止まりや電線止まりだったが、少ない時間でハヤブサが見られてラッキーだった。

若の飛び出しはピンアマだったがノートリ。19_558

| | コメント (9)

2013年2月17日 (日)

オオマシコ

5_552 今シーズンはオオマシコとよく会うことが出来る。なんて幸せなことだろうか。

今まで群れを見ることがなかったが、何度か大きな群れにも遭遇した。

しかし、いざ撮影となると草木が被ることが多く、これはと言う写真は撮れない。

まだチャンスはあると思うが、撮れる時に撮っておきたい。

(下の写真は、別の場所)6_553

| | コメント (6)

2013年2月15日 (金)

コチョウゲンボウ

40_555 冬の高原の寒さは尋常でない。

いつ現れるか分からない猛禽を待つ時は、ただただ辛抱あるのみ。

偶に現れてくれたコチョウゲンは遠かったが、絵的な感じになったと思う。

鳥が遠かった分、写真をいつもの大きさよりやや大きめにしてみた。39_554

| | コメント (8)

2013年2月13日 (水)

ノスリ

22_550 カワセミの撮影をしていると、カラスに追われたノスリが飛んで来た。

逆光だったのでカラスは潰れてしまい、ノスリの色も眼もでなかった。

順光に回り込んだ時、やっとノスリらしい眼に光が入った。23_551

| | コメント (2)

2013年2月 9日 (土)

カワセミ

130_549_2  久々にカワセミのいる池に行った。

目的はカワセミよりも猛禽だったが、出てくれたのはノスリだけ。

池の周りの木々が徐々に切られてしまい、以前より野鳥が少なくなったような?

カワセミは遠くにいることが多く、満足できる状況ではなかった。129_548

| | コメント (8)

2013年2月 5日 (火)

ハイイロチュウヒ

61_546 猛禽の不作が続いていたが、やっと憧れのハイイロチュウヒを捉えることができた。

何度も遠くを飛ぶ姿は目にしていたが、写真を撮る距離ではなかった。

一番近かったところを撮り逃がしたのは悔やまれるが、それが実力なので仕方ない。62_547

| | コメント (12)

2013年2月 1日 (金)

オオマシコ

3_544 この冬は、オオマシコを何度か見た。

とは言っても度々見られる訳ではないので、会えればラッキー。

好きなハギの実を啄ばんでいたが、小枝が被っているところばかりで撮影は難しかった。

目当ての♂成鳥もピンアマだったので、次回リベンジしなければ・・・。4_545

| | コメント (8)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »