« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月21日 (金)

ハギマシコ

5_508 このところ同じような鳥ばかりしか撮れない。このハギマシコにしても同様だ。

前回の失敗を繰り返さないようにと、300mmレンズで群れの写真に挑戦。

思ったような写真は、何十回シャッターを押しても撮れなかった。6_509

| | コメント (2)

2012年12月19日 (水)

シメ

4_512 公園の常連さんの小鳥に、このシメもいる。昨シーズンは殆ど見ることがなかったのに、今年は順調に入っているようだ。

地表では何の実を食べていたのか、友人と立ち話をしていても飛ぶことはなかった。

下の写真は、残り僅かな実を食べに、終わりかけの色付いた背景のある枝に止まってくれた。5_513

| | コメント (4)

2012年12月17日 (月)

シロハラ

7_518 公園の中にいる野鳥は、どれもフレンドリーである。

特にこのシロハラは、超望遠レンズは必要ないほど近付かせてくれるし、相手からも近付いてくれる。

静かに動かないでいれば、最短撮影距離でも撮影不可のところまで来るほどだ。8_519

| | コメント (2)

2012年12月15日 (土)

アカゲラ&コゲラ

3_510 他の鳥を探している時、どちらも目の前に現れた。

アカゲラは半逆光だったが、コゲラは順光。

両種とも直ぐに目の前から飛び去ってしまった。5_511

| | コメント (2)

2012年12月13日 (木)

キクイタダキ

1_514 この鳥がお山から降りて来てくれていた。

残り僅かな紅葉の中で夢中に餌取りをしていたが、すばしっこくて撮影にはいつも難儀する。

たまたま撮れただけで、いつもと同様カメラ機材に感謝です。2_515

| | コメント (7)

2012年12月11日 (火)

オオタカ

24_498 このところ成鳥のオオタカを見る機会がない。

遠くのノスリをカメラ越しに覗いていた時、近くの木にいきなりオオタカ若が止まった。

小枝が邪魔だったが丸出しだった私を気にしている様子がなく、周りを警戒しながらも暫くいてくれた。

飛び出しはレンズを振るのが遅れ、右端に写ったのがやっと。

腕の悪さがまた出てしまった。25_499

| | コメント (2)

2012年12月 9日 (日)

ノスリ

18_506 田んぼの猛禽の常連さんだが、見つけても電柱止まりが殆ど。

この個体は愛想が良く、暫く止まっていてくれた。

飛び出しまで粘った筈が、気を抜いたばかりに撮り損ねの写真になってしまった。19_507

| | コメント (2)

2012年12月 7日 (金)

シメ

2_504 冬の小鳥達は順調に入っているようだ。

昨シーズンは殆ど見ることが出来なかったシメも、あちらこちらで見ることが出来る。

今年の冬は厳冬になる予報なので、これからまだまだ色々な鳥達がやってくることを期待したい。3_505

| | コメント (4)

2012年12月 5日 (水)

コチョウゲンボウ

37_502 渡来したばかりの時に撮影してから、一ヶ月以上間が開いてしまった。

いつ見かけても電線止まりが多く、撮影機会に恵まれなかった。

この時は、田んぼの畦で食事の真っ最中だった。

小鳥(種別は不明)が犠牲になっていたが、グロテスクな写真は外した。

背中の羽根の色が青灰色がかっていたが、♂の若なのだろうか?38_503

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

カワラヒワ

2_500 身近で見られる鳥は、あまり撮影対象にすることがない。

カワラヒワもその一つだが、群れでいたり背景の抜けたような所に止まっているなら話は別。

出来ることなら、群れの写真は短いレンズで撮りたい。3_501

| | コメント (6)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »