« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

ハイタカ

35_492 先日、カワセミの池に行くと木の天辺に猛禽が止まっていた。

生憎天気が悪く、曇り空でモノクロのような状況だった。

暫く止まっていたが、私とは反対側へ飛び去ってしまった。

その後天気が回復すると、別個体かも知れないが青空の中を飛ぶ姿を見せてくれた。37_493

| | コメント (2)

2012年11月28日 (水)

イソヒヨドリ

4_474 先日、出勤する前のこと。

早朝からイソヒヨドリが良い声で鳴いていたが、どうも一羽ではなさそう。

外に出てみると、フェンスの上で♂同士がにらみ合っていた。

縄張り争いが勃発しているようで、食料の乏しくなる冬を迎える前の勝負だったのかな?

追い払った一羽が勝ち誇ったかのように息子の車の上に乗っていた。3_473_3

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

ハギマシコ

2_496 日本一のお山は、週末に裾近くまで真っ白に変身していました。

標高の高い所にいた数少ない野鳥達は、雪のない所へ降りてきたのでしょうね。

もしやと思っていた鳥がいました。その数40~50羽の群れ。

地上に落ちた草の実を、一心不乱に食べる姿を撮るのは難しかった。3_497

| | コメント (6)

2012年11月25日 (日)

モズ

10_479 モズの縄張り争いも落ち着いてきたようだ。

テリトリーの巡回だけは欠かせないようだが、争うようなことはなくなってきたみたい。11_480

| | コメント (4)

2012年11月23日 (金)

カシラダカ

3_488 山の林は殆ど紅葉も終わりかけていました。

林を歩いている先で、パッとカシラダカの群れが飛び立った。

一羽が僅かに残った紅葉を背景に止まってくれた。地味なカシラダカが多少は映えたかな?4_489

| | コメント (2)

2012年11月21日 (水)

ウソ

1_486 フィフィと鳴く声に誘われて近付いてみると、ずんぐりした体のウソが一休み?していた。

♂も何度か目にしましたが、条件が悪く撮影までには至りませんでした。

林の中で出会う鳥達は、厳しい冬を目の前にして沢山の木の実を食べていました。2_487_2

| | コメント (6)

2012年11月19日 (月)

カヤクグリ

_490 落葉した林道には落ち葉が重なり、自分の足音で周りの小さな音をかき消してしまいます。

ガサガサと落ち葉を踏みしめる音の中に、鈴の音のような鳴き声が聞こえました。

立ち止まって声のする方を探してみると、久しぶりに会うカヤクグリでした。

姿からは想像できない繊細な美声が、今でも耳に残っています。1_491

| | コメント (4)

2012年11月17日 (土)

ミヤマホオジロ

7_485 昨シーズン冬鳥がいなかったことを思うと、今シーズンは期待が膨らみます。

林の貴公子のようなミヤマホオジロが、目の前に姿を見せてくれました。

林の中を歩き回り、切り株の上にいる姿を見つけた時は心地良い疲れを感じていました。6_484

| | コメント (4)

2012年11月16日 (金)

タヒバリ

2_481 田んぼの常連の冬鳥も多くなってきた。

タゲリだけでなく、タヒバリも順調に増えてきている。

背景のスッキリとしたところでは撮らせてもらえなかったが、距離だけは近かった。3_482

|

2012年11月15日 (木)

ツグミ

2_483 今年は冬鳥が順調に来てくれているようだ。

先週末には、里でも見かけるようになった。

昨シーズンのようなことはなさそうで、一安心。

|

2012年11月13日 (火)

カワセミ

125_475 最近、カワセミをゆっくり楽しめる場所が減ってきた。

ここでも見通しが悪くなってしまったうえ、出が悪い。

遠くを通過することばかりで、近くと飛んでくれない。

ワンチャンスで何とか一枚。でも、アンダーになってしまった。126_476

| | コメント (4)

2012年11月11日 (日)

オオタカ

22_477 久しぶりにカワセミの池に行ったら、周りの林の風貌が変っていた。

笹を刈り取ったのだ。これでは猛禽が来なくなってしまうかも?

整備をする前には野鳥の調査もしていた筈なのに、何とも不可解だ。

猛禽が望めないと諦めていたら、オオタカが何処からか飛んで来て頭上近くを飛んでくれた。23_478

| | コメント (4)

2012年11月 8日 (木)

ハイタカ

33_471 ハイチュウを探している時、青空の中を飛んでくれたのはハイタカでした。

寒くなってからしか会えない猛禽を見つけると、嬉しさのあまり連射してしまいます。34_472

| | コメント (8)

2012年11月 5日 (月)

ハイイロチュウヒ

52_469 今年も冬鳥シーズンに入ったばかりですが、好きなハイイロチュウヒに出会えました。

やや遠かったものの、初物なので見られただけでも幸運でした。

ススキの上を飛ぶ姿は何度見ても飽きることがなく、惚れ惚れしてしまいます。53_470

| | コメント (8)

2012年11月 3日 (土)

タゲリ

8_466 私的には、冬の田んぼの使者と言えばタゲリです。

何故か一羽だけで羽を休めていましたが、これから沢山の仲間がやってくると思います。

猫の声に似た声を聞くと、和やかな気分になります。9_467

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »