« サシバ | トップページ | マガン »

2012年10月11日 (木)

ハチクマ

3_439 サシバほどではないけれど、そこそこ飛んでくれたハチクマ。

個体差が大きい猛禽だと思う。

見る度に違う模様のハチクマが目の前を通過すると、周りからも大きな歓声が上がった。

これもタカの渡りの醍醐味の一つでしょうか?8_440 空抜けの写真ですが近かった。

12_438

|

« サシバ | トップページ | マガン »

コメント

こんばんは
ハチクマの写真、きれいです
これだけのものが見られるのならやはり何としても
行きたくなりますね

投稿: カトウ | 2012年10月11日 (木) 21時10分

カトウさん、こんばんは。
今回は数だけは沢山見られましたが、沢山の時は遠い高いが殆どです。それでも朝方はかなり近くを飛ぶ個体もあり、十分楽しめました。
ハチクマは個体差があり、見ているだけでも楽しいです。

投稿: マータン | 2012年10月11日 (木) 21時18分

マータンさん、こんばんは。
ハチクマは体が大きいのと色んな個体がいて見ていて楽しいですね。
朝日を浴びて旋回する姿はほんとに綺麗でした。

投稿: MR.M | 2012年10月11日 (木) 21時57分

こんばんは、マータンさん。
地元では、このようなハチクマはほとんど撮れませんね。
今シーズンは天気予測を誤り出かけられませんでした。
でも、マータンさんの画像を見て満足です。
第2段を期待してます。

投稿: Jazzpapa | 2012年10月12日 (金) 00時16分

MR.Mさん、おはようございます。
遠くから飛んで来る姿が、どんどん大きくなってくると胸がわくわくします。毎年のこととは言え、何度見ても新鮮なのは不思議なくらいに魅力があるからでしょうね。

投稿: マータン | 2012年10月12日 (金) 06時56分

Jazzpapaさん、おはようございます。
初日の天気予報に惑わされてしまったようですね。
3日間の内、一番飛んでくれた日だっただけに残念でした。
空抜け写真が殆どなのであまり面白みはありませんが、個体差の大きいハチクマは興味深いです。

投稿: マータン | 2012年10月12日 (金) 07時00分

マータンさん こんにちは。
う~ん・・!この様な迫力あるハチクマの雄姿を観たら猛禽の虜になる方の気持ちも解ります。
マータンさんの鼓動が聞こえてきそうです。
遠征した甲斐がありましたね。

投稿: ken | 2012年10月12日 (金) 14時44分

kenさん、こんばんは。
小鳥と違い、猛禽が接近した時は迫力あります。
タカの渡りが好きなのは、沢山のタカがウロコ雲で覆われた秋空を流れていく様が素晴らしいからです。私にとっては、それがまた至福の時でもあるのです。

投稿: マータン | 2012年10月12日 (金) 18時41分

夕暮れの光が美しいですね。
ハチクマの幼鳥はイヌワシの顔に似ていますし、♀は東南アジア圏のクマタカに似る事が多いとか。違いを楽しめるのはこの時期ならではですね。
そんなチャンスを楽しめたマータンさんが羨ましいですね。

投稿: kokoton | 2012年10月12日 (金) 21時06分

kokotonさん、おはようございます。
繁殖期にはなかなかお目にかかれないハチクマでも、渡りの時期に限って十分堪能できますね。
県境を越えることが殆どなくなった今、この場所だけは毎年の恒例になっていて、幸運にも大外れしたことがありません。

投稿: マータン | 2012年10月13日 (土) 05時45分

マータンさん、こんにちは。
素晴らしい出会いがありましたね。ハチクマを素敵
に撮影され、流石です。何時か、一緒に撮影しまし
ょう。scissors

投稿: 闘将・N | 2012年10月13日 (土) 09時36分

闘将・Nさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
今年は当たり日でした。初日から良く飛んでくれて、3日間で約1日半楽しませてもらいました。
また是非ご一緒させて下さい。

投稿: マータン | 2012年10月13日 (土) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サシバ | トップページ | マガン »