« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

チョウゲンボウ

16_468 コチョウゲンボウを撮影している時、突然絡んできたのは雄のチョウゲンボウでした。

もともとこのチョウゲンボウの縄張りでしょうから、コチョウゲンは侵入者なんでしょう。

絡んだのは一瞬でしたが、コチョウゲンがいた奥の稲ワラに止まってくれました。

警戒心の強いチョウゲンボウは、数枚シャッターを押したら飛び去ってしまいました。

| | コメント (4)

2012年10月29日 (月)

コチョウゲンボウ

35_464 田んぼでこの鳥を見ると、冬の猛禽のシーズンに入ったなと感じます。

シーズン最初に見たコチョウゲンボウは♀タイプでしたが、多分♂の若だと思います。

撮影途中、チョウゲンボウに絡まれることがありましたが、残念ながらSSが1/100では被写体ブレが激しく、この日一番のシーンを撮り損ねてしまいました。36_465

| | コメント (6)

2012年10月27日 (土)

ハヤブサ

15_460 友人からマガンが入っているとの連絡を受けたのに、こんな時に限って午前中用事が。

午後から田んぼへ向かってみたが、時既に遅し。昼過ぎに西へ向かって飛び去ったとのことだった。

それでも何処かの田んぼに降りてはしないかと思い、車で流したが見つけることができなかった。

諦めて戻る途中出合ったのがこのハヤブサ。

飛んでいるところを見つけたが、止まってくれたところは電線だった。電柱の止まり物は時々お目にかかるが、電線止まりは初めてかも?

少しして道路脇の農道に降りてくれたが、直ぐに車が来て飛び去ってしまった。16_461

| | コメント (4)

2012年10月21日 (日)

マヒワ

2_459 今日は一日快晴。気温も丁度良く、鳥見にはもってこいの陽気でした。

お山には冬鳥のジョウビタキが来ていました。同じ所にキビタキもいましたが、そろそろ帰る頃でしょう。

昨年マヒワを見たところに行くと4羽いました。数は少なかったですが、目当ての鳥に出会えて良かった。1_458

| | コメント (6)

2012年10月18日 (木)

マミジロ

5_457 渡り途中の小鳥を探しに出掛けた。

昨年この時期に出会ったノゴマをもう一度と思ったが、そう簡単には見られる筈もない。

林の中の道を歩いていると、道の上に架かる木葉の中で動くものを見つけた。

そっと近付くと、赤い実を一生懸命食べているマミジロだった。4_456

|

2012年10月17日 (水)

ムナグロ

7_455 この田んぼでシギチはあまり見ることができないが、ムナグロだけは春と秋に立ち寄ってくれる。

すっかり冬羽に変っていたが、背中の模様がとても気に入っている。

半逆光のなかで佇む姿が可愛らしい。6_454

|

2012年10月16日 (火)

ミサゴ

43_448 以前ミサゴを撮影していた場所は訳あって来なくなってしまい、楽しみが一つ減ってしまいました。

ミサゴはタカの渡りでも時々出てくれましたが、この日のように近くではありませんでした。

飛び込みのシーンは手前に障害物があって撮れませんでしたが、魚を持って上がるところは何とか写すことができました。

あまり大きな魚はいないようですが、二度来ていずれも魚をゲットしていきました。44_449 二度目は両足に一匹づつ。

| | コメント (4)

2012年10月15日 (月)

オオタカ他

_443 タカの渡りではサシバとハチクマがメインだが、それ以外の猛禽も出てくれるのが嬉しい。

ハイタカ属がお気に入りなのだが、今年はツミの数が少なく一枚も撮れなかったのが残念だった。

ハヤブサやチゴハヤブサも、遠かったのが惜しまれる。

今年一番の目玉。2_444

もう少し近くへ来て欲しかった。3_445

渡りをする個体もちらほら。_446

時折姿を見せに来た、今話題のオスプレイ。1_447

| | コメント (8)

2012年10月14日 (日)

クロハラアジサシ

4_453 タカの渡りで出掛けてる時、知人からいつも行くフィールドにクロハラアジサシが出ていると教えてもらった。もういないと思いつつも、連休明けに出掛けてみた。

その場所に着くと、1羽が風に乗って飛翔しながら小魚を狙っていた。

その内5羽になったが、直ぐにまた1羽になってしまった。

風のため水面が波立って採餌が難しかったのか、何度も何度も繰り返しダイビングを試みていた。2_442

| | コメント (4)

2012年10月13日 (土)

マガン

2_450 今日、久しぶりに田んぼを廻ってみました。

ノビタキをボーっと見ている時、上空を低くマガンが通り過ぎたのです。

飛び去る方向を確認し、降りていないか田んぼを見ながら進むと、いました。

昨年も2羽見てますが、毎年?この時期に通過する個体がいるようです。3_451

| | コメント (2)

2012年10月11日 (木)

ハチクマ

3_439 サシバほどではないけれど、そこそこ飛んでくれたハチクマ。

個体差が大きい猛禽だと思う。

見る度に違う模様のハチクマが目の前を通過すると、周りからも大きな歓声が上がった。

これもタカの渡りの醍醐味の一つでしょうか?8_440 空抜けの写真ですが近かった。

12_438

| | コメント (12)

2012年10月 9日 (火)

サシバ

1_435 2泊3日で、恒例になっているタカの渡りのポイントへ行ってきました。

地元では殆ど見ることができなかったサシバを十分堪能。

天気も良く、約一日半はタカ三昧で至福の時を過ごせて幸せ気分です。17_436 タカ柱は撮り方が下手で、満足いくものが撮れません。_437

| | コメント (6)

2012年10月 3日 (水)

蓮の花

Photo_3 少し前の写真ですが、上の写真はハッセルでの撮影です。

撮影場所から蓮までの距離があったので、アップの写真は撮れませんでした。

もう少し早い時期に行っていれば、沢山ある蓮の花が満開だった筈です。

下の写真はデジ一眼で、500mmでの撮影です。Photo_4

| | コメント (4)

2012年10月 2日 (火)

富士山と蕎麦畑

Photo ブログ名からみれば番外の写真です。

久しぶりに銀塩のカメラで撮りましたが、デジカメに慣れてしまったためか露出が難しかった。

ハッセルでの撮影ですが、スキャナーでPCに取り込みました。ゴミが沢山写り込んでいるのにはビックリしてしまいました。管理が悪いの一言ですね。1

下の写真のみデジ一眼です。Photo_2

| | コメント (6)

2012年10月 1日 (月)

チョウゲンボウ

15_430 タカの渡りが始まっているが、秋から冬に掛けてチョウゲンボウも緯度の高い地方から移動する個体がいる。

そのためか田んぼでよく見かけるようになる。これからが猛禽類の本番だが、チョウゲンボウを見ただけでも得した気分になった。

二羽でのランデブー飛行が、秋空に映えていた。14_429

| | コメント (4)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »