« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

マミジロ

1_399 毎日暑い日が続き、鳥見も意欲が減退しています。

お山に行ってみたものの、時間的に遅かったためか鳴き声も殆ど聞こえなかった。

久しぶりに水場に寄って見ると、マミジロ♀が出てくれた。

♂も期待したけれど、残念ながら見ることが出来なかった。3_400

| | コメント (6)

2012年7月14日 (土)

カワセミ

119_397 今にも雨が降りそうな朝だったが、久しぶりに湧水地へ出掛けた。

以前ならカメラマンが必ずいたのだが、この日は一人もいなかった。

展望台について暫くすると、チーというカワセミの声。

良く見ると幼鳥だった。近くに止まり暫く水面を見ていたが、餌になるような魚は見当たらない。

餌を獲れずに下流へ飛び去った後、雨が降りだしたので早々に退散した。120_398

| | コメント (4)

2012年7月12日 (木)

コチドリ

8_395 田んぼ稲がかなり伸びてきて、中にいる鳥を見つけ難くなってきた。

お馴染みのケリやカルガモがいる程度で、目新しい鳥は居そうになかった。

蒸し暑い曇り空の中を、元気に飛び回っているのはコチドリだけだった。9_396

| | コメント (4)

2012年7月10日 (火)

セイタカシギ

7_393 この時期この鳥を見たのは初めてだと思う。

普通の年なら見ることはない筈なのに、先日見たツバメチドリといい何かおかしいのかな?

探していた主役の鳥は証拠程度しか見れなかったが、貴婦人のようなセイタカシギが見られて良かった。8_394

| | コメント (6)

2012年7月 8日 (日)

アカモズ

4_391 出掛けた先の高原の天気は曇り空。時折霧が出てコンディションは良くありませんでした。

アカモズは天気に関係なく、ブッシュの中にいると思われる雛の面倒を見ているようでした。

最初は♂ばかり姿を見せてくれましたが、その内♀も確認できました。

帰るまで巣立ち雛を見ることは出来ませんでしたが、親子共々元気に日本の夏を過ごして欲しいです。5_392 こちらが♀。上の写真が♂です。

| | コメント (4)

2012年7月 6日 (金)

オオルリ

9_390 諦めが悪く、また赤い鳥を探しに出掛けた。

そこで出迎えてくれたのがこのオオルリ。

暗い林の中で小さな声で囀っていたが、距離が近いこともあって直ぐ逃げてしまうと思った。

でも、逃げない。直ぐにカメラを準備し撮影を試みた。

感度を上げるのは好きではないが、あまりにも暗くISO800にセット。SSを確認すると、1/6秒と超低速だった。

よくブレずに撮れたと自分ながら感心した。

肝心の赤い鳥は、遠くの声のみで惨敗だった。

| | コメント (4)

2012年7月 4日 (水)

コムクドリ

2_388 巣立った子連れの集団がいました。

10羽以上は間違いなくいたのですが、木々の間に隠れてしまった挙句、雨も降ってきて画像は良くありません。

まだ親に餌をねだっていましたが、もう少しすれば自分で採餌できるようになるでしょう。3_389

| | コメント (2)

2012年7月 1日 (日)

ノビタキ

11_384 ホオアカの次に多かったのがノビタキでした。

既に繁殖が終わっている筈なのに、巣立った子を見ることはありませんでした。

一体何処に行ってしまったのか、不思議でなりません。12_385

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »