« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

ホオアカ

2_386 草原には沢山のホオアカがいました。

萱が伸びきっていないので、低い所に止まることが多く、撮影するには好都合でした。3_387

| | コメント (4)

2012年6月27日 (水)

カッコウ

2_381 地元である鳥を探そうと出掛けましたが、一度だけ姿を確認できただけで証拠写真も撮れませんでした。

でも、いることが分かっただけでも収穫ありです。以前は高原に行けば、何処でも見られた鳥だっただけに減少してしまった要因が分かりません。

そんな中、カッコウが近くに来てガッカリしていた私を慰めてくれました。

ウグイスやモズが近くにいたので、托卵を狙っていたのかも知れません。3_382

おまけ(ホンドギツネ)_383 カッコウが止まった木の直ぐ近くで、こちらをジッと見ていました。

| | コメント (6)

2012年6月24日 (日)

ウミアイサ

_379 目的の鳥は遠くの声だけだったので、早々に諦め久しぶりに海岸へ行ってみた。

海岸に出ると、大きな石の上にカモの仲間のような鳥がいるのが見えた。

双眼鏡で見るとウミアイサの♀だった。冬に一度出会っていたが、この時期に見られるとは意外だった。

しかし、この日、海で見た鳥はカワアイサとウミネコだけで寂しい限りだった。1_380

| | コメント (4)

2012年6月16日 (土)

ヒクイナ

4_373 ヨシゴイが出てくるのを待っている時、ヒクイナの夫婦が現れました。

ジッとしていれば、意外に姿を見せてくれます。

2羽出てくるところを見ると、これから繁殖するのでしょうか?

もっと気がかりなのは、この日この場所でイタチを見ました。葦原に営巣する鳥達にとっては脅威でしょう。5_374

| | コメント (6)

2012年6月14日 (木)

ヨシゴイ

2_375 サギの仲間ではかなり小さなヨシゴイ。最近はあまり見かけなくなったようです。

独特の体色が葦の中では保護色になって見つけづらいですが、餌を獲るため葦の中から出てきてくれました。

飛翔写真を撮りたかったのですが、手前のガマが邪魔をして撮ることはできませんでした。4_378 ケリがけたたましく上空を鳴きながら飛んだ時、擬態をしてくれました。

| | コメント (4)

2012年6月12日 (火)

セッコク

_372 梅雨の時期になると気になる赤い鳥。

昨年とは全く違う場所で声を聞くことが出来たが、姿を確認できたのは2回だけ。

数回通って写真は一枚も撮れず。行動範囲が広く、何処に現れるか予想がつかない。

杉林と落葉広葉樹が混在した林で見つけたのは、高さ30mはあろう杉の幹に着生したセッコクだった。

赤い鳥は撮れずとも、可憐なセッコクに癒された。但し、赤い鳥を追いかけていると、他の野鳥が殆ど撮れませ~んweep_377_2 山の尾根で見かけた渡りをする蝶のアサギマダラ。

| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »