« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月25日 (水)

ノスリ

16_281 遠くで飛ぶノスリを見るとその名の通り野を擦るように飛ぶので、ハイチュウと見間違う時があります。

野を擦るところは撮れませんでしたが、杭に止まった姿をノートリでゲットしました。

意外と警戒心が強いので近付いての撮影は逃げられることが多いですが、この個体は警戒心が薄かったのかな?15_280

| | コメント (6)

2012年1月21日 (土)

ハイイロチュウヒ

43_278 フィードでは見慣れない車が多くなりました。

ハイチュウは一羽しかいないのに、車の数とカメラマンは日に日に増えていくように思えます。

それだけこの鳥には魅力があるんでしょうね。

私も虜にさせられた一人ですが・・・。44_279

| | コメント (4)

2012年1月18日 (水)

コチョウゲンボウ

33_276 今シーズンは全く小鳥を撮りに行ってません。冬の小鳥が少ないようなので、尚更探しに行く気にならないのも一因ですが・・・。

でも、まともに撮れている野鳥と言えば、このコチョウゲンボウとハイチュウ(満足いく写真は未だ撮れてない)くらいで、種類が少ないのがチョッと寂しいです。34_277

| | コメント (6)

2012年1月15日 (日)

ハヤブサ

8_274 空抜けの写真は青空が綺麗でも映えませんが、羽の模様が何とも言えず好きです。

ここでのハヤブサは、空抜けか電柱または鉄塔の止まり物しか撮れた試しがありません。

背景のある写真を撮らせてもらいたいものです。12_275

| | コメント (6)

2012年1月11日 (水)

コミミズク

_272 久しぶりにコミミズクに出会うことが出来た。

ここ数年はジックリ見たことがなかったが、この日は幸運だったのかも知れない。

飛翔している姿を見つけては見失い、車で向かった先の地面に降り立ってくれた。

車窓からの撮影だったが、飛ばれなくて良かった。1_273後ろ向きだったが、一瞬体を震わせた。

| | コメント (8)

2012年1月 4日 (水)

ハイイロチュウヒ

38_267_2 何度見ても飽きないこの鳥の魅力が何か、自分でも分かっていないような気がします。

この鳥を見る度に思うことは、山の小鳥には当分会えないのかな~ってことでしょうか。

赤い小鳥や青い小鳥にも偶には会いたくなりますが、この鳥を見れる限りはそちらに足が向いてしまいそうです。39_268

| | コメント (8)

2012年1月 1日 (日)

ハイイロチュウヒ

36_270  年の初めの鳥は、大好きなハイイロチュウヒにさせていただきます。

昨年の暮れに今シーズン初めて見ましたが、たった一度の出会いでした。

とても複数の個体がいるような気配はなく、一日探しても出会えれば幸運かも知れません。

今年も一年間よろしくお願いします。37_269

| | コメント (12)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »