« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月23日 (水)

ハイタカ

26_251 この時期、田んぼに行くとハイタカを見る機会が多い。

移動途中なのか越冬するのかは分からないが、出掛ける度に目にする。

ハイタカ属はハイチュウの次に好きな猛禽で、特にオオタカやハイタカは魅力がある。

もう少し近くで撮影できるチャンスがあれば良いのだが、そう簡単には撮らせてもらえそうにない。

ただ、先日カメラを構えている3m位の横を超低空で飛んで行ったことがあり、咄嗟のことでシャッターを一枚も切れず残念なことをした。こんなチャンスは滅多にないのに・・・。27_252

| | コメント (2)

2011年11月19日 (土)

モズ

6_249 セイタカアワダチソウもそろそろ終盤。鮮やかな黄色が、段々茶色に枯れてくる頃になってしまった。

モズは高鳴きをするため、見通しの良い場所に出てきてはテリトリーを主張していた。

強い日差しがモズの姿を浮かび上がらせてくれたが、もう少し早い時期に撮りたかった。

| | コメント (2)

2011年11月17日 (木)

タゲリ

5_242 先週の土曜日、田んぼの冬の使者タゲリに出会いました。

その数30羽はいたでしょう。天気があまり良くなかったので、タゲリ本来の羽の色が出なくて残念だった。

時間が経つとバラけてしまうので、撮影は今に時期が良いのかも知れない。

天気が良ければ虹色に見える羽の色が何とも言えない。4_241

| | コメント (2)

2011年11月15日 (火)

コチョウゲンボウ

23_244 コチョウゲンボウは何度見ても可愛い。

稲ワラの上で休んでいるところを、抜けた背景で撮ることができた。

まだ暖かいためか田んぼの二番穂が青々していて、とても11月には見えない。

この子は♂の若だろうか、背中の色が少し青灰色に見えた。24_245

| | コメント (2)

2011年11月13日 (日)

ハイイロチュウヒ

27_246 地元の田んぼにハイチュウが入ってから、週末になると賑やかだ。

神出鬼没のハイチュウには翻弄されっぱなしだが、何とか見られる写真が撮れた。

背景を考えると良い場所を見つけるのが大変で、外れることばかりだったのでこの日はまずまずと言ったところです。

越冬してくれたら満足いく写真を撮ってみたい。28_247 無謀にもVRなしの600mm手持ちで。

| | コメント (4)

2011年11月11日 (金)

オオジュリン

_239 田んぼの周りには、冬になると北から移動してくる小鳥がいる。

葦原の中から、枯れかかった茎を割るパチパチという音がしてきた。

暫くして上の方に出てきた鳥を見ると、夏には見かけないオオジュリンだった。

越冬のために移動してきたのだが、猛禽にやられないで一冬過ごすことができるだろうか。

| | コメント (2)

2011年11月 9日 (水)

ホオアカ

1_238 田んぼの中にある葦原の中には、小鳥達が潜んでいる。

何か枯れ草の上に出てきたと思ったらホオアカだった。

夏に高原で見て以来だったが、平地で見るのも悪くない。

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

コチョウゲンボウ

21_237 夕方帰ろうとした時、頭の上をコチョウゲンボウが飛んで行った。

近くの田んぼに降りただろうと思い、飛び去った方向へ行ってみた。

すると、田んぼの中の土が盛り上がった所にチョコンと止まっているではありませんか。

車で近付いて十数枚撮影。更に近付き撮ろうとしたところ、飛ばれてしまった。そんなに甘くはなかった。

夕方のため感度を上げての撮影となり、あまり満足いく写真にならなかった。次回に期待します。

| | コメント (6)

2011年11月 5日 (土)

ノゴマ

2_236 今日は天気が悪くなる予報でしたが、田んぼに出掛けてきました。

曇り空になってしまい、まともな写真はあまり撮れませんでした。

でも行った甲斐があり、色んな鳥を見ることが出来ました。

極めつけはノゴマです。まさか田んぼで会えるとは思っても見なかったので、こちらがビックリ。

潜行性が強く見れたのは僅かな時間でしたが、再度出会えてラッキーでした。

<番外ですが、今日初めて撮ったイタチ>

_240

| | コメント (2)

2011年11月 3日 (木)

アオバト

_234 アトリが小枝の中からなかなか出て来てくれなかった時、背後でバサバサと大きな鳥の羽音が聞こえた。

キジバトだろうと確認せずにいたら、木の実を一生懸命食べているアオバトだった。

近くにアカハラが順番を待っていたが、アオバトの食欲は旺盛らしく、当分空けてもらえそうになかったのか何処かに飛んで行ってしまった。

木の葉の中からやっと姿を見せてくれたアオバトとは、久しぶりの対面だった。3_235 アオバトが食事していた隣の木で順番を待つアカハラ。

| | コメント (4)

2011年11月 1日 (火)

アトリ

1_232 少し色付き始めた林の中を歩いても、なかなか鳥を見つけられなかった。

カラの仲間も少なく諦めかけていた時、あまり聞きなれない小さな声がした。

目を凝らして木々の間から動くものを見ると、アトリだった。

昨シーズンは何故か見ることが出来なかったが、今シーズンは幸先が良いみたいだ。2_233

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »