« アカハラダカ | トップページ | マガン »

2011年10月11日 (火)

ノゴマ

_217 三連休の初日はサシバの最後の渡りを観察するつもりでいたのに、朝起きたら曇空。

急遽サシバは諦め、地元のお山に行ってみました。

現地に到着して早々、何と思いもよらぬ鳥が眼に入ってきたんです。

喉が赤い?もしやと思い双眼鏡で入念に見てみると、やはりノゴマでした。

初めて見るのにアカショウビンの時ほどはときめきはありませんでしたが、それでも嬉しくて姿が見えなくなっても何時までも探してしまいました。1_218

|

« アカハラダカ | トップページ | マガン »

コメント

マータンさん おはようございます。
サシバは残念でしたが、その結果ノゴマに会えて最高の一日でしたね。マータンさんが、ノゴマ初見とは以外でした。初めて見る鳥に出会った時は、興奮して指が震えます。私は未だ観ていません。これからの楽しみです。

投稿: KENじい | 2011年10月12日 (水) 08時55分

 マータンさん、こんばんは。
今年はタカの渡りが不完全燃焼で終わりそうです。
来年に宿題が出来ました。
 ノゴマが通過しているのは聞いていましたが、出会えるときは呆気ないですね。数少ないシャッターチャンスを見事にものにしましたね。何時も感心してしまいます。今年は運が良い様ですね。また、フィールドに連れて行ってください。

投稿: 水恋鳥 | 2011年10月12日 (水) 18時47分

KENじいさん、こんばんは。
ノゴマは夏に北海道で繁殖していますが、本州では春と秋に通過するだけなので、見ることは難しいと思います。
そんな鳥に出会えて幸運でしたが、短い時間でしたのでもう少し堪能したかったのが本音です。

投稿: マータン | 2011年10月12日 (水) 20時26分

水恋鳥さん、こんばんは。
ホオジロじゃないかと思っていただけに、水恋鳥さんの”喉が赤いよ”と言われなければスルーしていたかも知れません。
見つけてくれたことに感謝しています。ありがとう。
フィールドをつぶさに見ていくことは難しいですが、常に探鳥している姿を見ていると、私も初心に帰らなければと思います。

投稿: マータン | 2011年10月12日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハラダカ | トップページ | マガン »