« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月24日 (水)

コチドリ

2_185 田んぼの中に所々ある休耕田に、コチドリの若い個体が8羽いました。

親達の姿は見えなかったので、移動をしてしまったのかも知れません。

これからもっと体力をつけて、秋の渡りに備えるんでしょうね。

来年、故郷であるこの地に舞い戻ってきて欲しいと願っています。3_186

| | コメント (4)

2011年8月21日 (日)

セッカ

2_183 先週の休日のこと。日中の田んぼは蒸し暑く、とても鳥見をするような環境ではないのに出掛けてしまった。

目当ての鳥はとうとう見つからなかったが、唯一鳴きながら元気に飛びまわっていたのはセッカ。

よく見ると、嘴に虫を咥えていた。暑さの中でも、子育て真っ最中でした。ガンバレ!3_184

| | コメント (4)

2011年8月18日 (木)

アカショウビン

9_182 深い森の中の木の枝で、ひっそりと佇む赤い影。紛れもなくアカショウビンだ。

殆ど鳴くこともなく森の奥から姿を現し、そして消え去って行く。

ほんのひと時は、私にとって至福の時だった。8_181

| | コメント (6)

2011年8月12日 (金)

カワセミ

88_180 幼鳥と言っても、既に自分で餌を獲らなければいけません。

今は親のテリトリーで生活していますが、いつかはこの場所を去らなければならない日がやって来ます。

それからが幼鳥達の正念場でしょうね。

野性の世界は、日々生存競争がごく当たり前のように繰り返されています。

生き残れるのは子孫を残せる強い子だけ。厳しいけれど、それが現実なんですね。87_179

| | コメント (6)

2011年8月 9日 (火)

カルガモ

1_177 久しぶりに出掛けたカワセミの池には、可愛いカルガモの親子もいました。

何羽生まれてきたのかは分かりませんが、寂しいかなたった3羽の兄弟でした。

顔つきは既に大人ですが、羽根がまだ生え揃っていません。

もう暫くは親に面倒を見てもらわなければならないでしょうが、無事に大きく育って欲しいものです。2_178

| | コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

写真展のお知らせ

Posterpostcard いよいよ8月8日(月)よりクラブの写真展が始まります。

お近くの会場へ是非お越し下さい。会員の力作揃いです。

なお、伊東会場が8月21日(日)まで一週間の延長開催が決まりました。

|

2011年8月 4日 (木)

カワセミ

85_174 久しぶりに出掛けた池には、カワセミの幼鳥が元気に飛び回っていました。

生憎の曇り空だったので、感度を上げての撮影となり、ノイズが目立つ冴えない写真となってしまいました。

天気の良い日に、また挑戦したいと思っています。86_175

| | コメント (6)

2011年8月 1日 (月)

セッカ

1_176 今年は田んぼに出掛けても、タマシギの姿を見つけられません。

仕方なしに唯一鳴いていた鳥、セッカを撮りました。

少し距離があったのであまり良い写真にはなりませんでしたが、可愛さは遠目で見ても変わりません。

| | コメント (4)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »