« シロエリオオハム | トップページ | コマドリ »

2011年6月 8日 (水)

コグンカンドリ

_143_2  珍鳥との出会いは突然だった。

シロエリオオハムを撮影中、一緒に出掛けた友人が見つけてくれました。

「何か大きい鳥が飛んでいる。グンカンドリじゃないの?」と言う声掛けに、そちらの方を向いてみると、居ました大きな海鳥が・・・。

西風に乗って、大きく円を描きながら飛んでいました。AUTのミコマス・ケイで見て以来、2度目のことです。勿論、国内で見たのはこれが初めて。それも地元で見ることができ感激。1_144

|

« シロエリオオハム | トップページ | コマドリ »

コメント

マータンさん こんばんは。
一日のうちに、シロエリオオハムとコグンカンドリ、2種の珍鳥に会えて最高に興奮した一日だった事でしょうね。マータンさんの長い鳥観の経験でも記憶に残る日になりましたね。

投稿: KENじい | 2011年6月 8日 (水) 20時35分

マータンさん、こんばんは。
山背景で珍鳥を見事にゲットですね。
色々なフィールドに行く事が大事ですね。
初見の鳥を見つけるとわくわくします。楽しい出会いに感謝です。

投稿: 水恋鳥 | 2011年6月 8日 (水) 21時02分

マータンさん、こんばんは。
偶然の出会いというのが嬉しいですよね。
しかも同じ場所で二種も珍鳥に出会えるとはすごい強運ですね。
その強運を少し分けて欲しいです。

投稿: MR.M | 2011年6月 8日 (水) 21時04分

KENじいさん、こんばんは。
珍鳥派ではありませんが、たまたまシロエリオオハムを撮っている時、一緒に出掛けた水恋鳥さんが見つけてくれました。
悠然と飛ぶ姿に、思わず溜息が出るほどでした。

投稿: マータン | 2011年6月 8日 (水) 21時35分

水恋鳥さん、こんばんは。
見つけてくれたことに感謝です。国内ではそう簡単には見ることも出来ない鳥でしょうから、大発見でしたね。
私達二人だけの世界だっただけに、贅沢な鳥見になりました。四方八方に目配りしていないと、見つけることが出来なかったでしょうね。ありがとう。

投稿: マータン | 2011年6月 8日 (水) 21時41分

MR.Mさん、こんばんは。
強運は私ではなく、一緒に出掛けた水恋鳥さんです。
私は見つけてもらって写真に収めただけでしたので、あまり偉そうなことは言えません。でも滅多に見ることが出来ない鳥を2種も見れたのは、ある意味強運だったかも知れませんね。

投稿: マータン | 2011年6月 8日 (水) 21時45分

こんばんは、マータンさん。
コグンカンドリ、シロエリオオハムの撮影おめでとうございます。
連絡をいただき現地に向かいましたが、私はコグンカンドリに会うことができませんでした。
しかし、マータンさんの画像を拝見でき良かったです。
このところのマータンさんの鳥運には驚きです。
少ない時間の中で素晴らしい出会いが有ることを羨ましく思います。
水恋鳥さんとのコンビネーションも素晴らしいですね。

投稿: Jazzpapa | 2011年6月 9日 (木) 01時53分

Jazzpapaさん、おはようございます。
あまりお目にかかれない鳥を一日に2種見れたのも、水恋鳥さんのお陰です。短時間の中で、想い出に残るひと時でした。

投稿: マータン | 2011年6月 9日 (木) 07時07分

こんにちは。ちゃんとブログ検索して見つけましたよ(笑)野鳥はよく解りませんが、とても貴重な出会いだった事は伝わってきました。今後も鳥さんとの素敵な出会いがあることを期待しています。

投稿: つぐみ(JSEです) | 2011年6月12日 (日) 11時59分

つぐみさん、こんばんは。昨日はお疲れ様でした。
早速マイブログを見てくれたんですね。ありがとうございます。約束を守ってくれて感謝です。
今日は、赤い鳥探しに早朝から出掛けてきました。証拠写真しか撮れませんでしたが、その内アップしますので懲りずに見てね。

投稿: マータン | 2011年6月12日 (日) 20時04分

台風15号が通過した後田んぼの様子を見に行ったとき
ふと空を見上げるとグンカンドリらしき影、いそいでカメラを取りに行きましたが、時すでに遅しでした
ちなみに静岡県焼津市です

投稿: | 2011年9月23日 (金) 09時48分

お名前がないのでどなたか分かりかねますが、台風一過は珍鳥が見られる絶好のチャンスですね。
私も昨日、鷹見の帰りに田んぼを飛ぶハジロクロハラアジサシと思われる鳥を見ました。カメラを出したのですが、夕方で証拠写真にもならず残念な思いをしました。

投稿: マータン | 2011年9月24日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロエリオオハム | トップページ | コマドリ »