« コサメビタキ | トップページ | ノスリ »

2011年5月 7日 (土)

サシバ

6_112_2 春先から夏にかけ、猛禽類を見る機会がぐっと減る。魅力ある夏鳥たちがお山で待っているからである。

偶には出会うことがあるが、チョウゲンボウやノスリが多い。冬場は良く目にするハイタカ属など、殆ど出会ったことがない。

珍しく、この辺りでは貴重種であるサシバに会うことができた。

上の写真は、突然現れたノスリを威嚇するサシバ。7

|

« コサメビタキ | トップページ | ノスリ »

コメント

マータンさん、こんばんは。
今年もサシバに出会えて良かったです。
サシバが来る環境が少なくなり心配ですが、繁殖がうまくいったらいいですね。

投稿: 水恋鳥 | 2011年5月 7日 (土) 20時30分

水恋鳥さん、こんばんは。
この辺りではサシバは貴重な猛禽ですね。
都市化の進行で谷津田が消え、サシバの餌となる生き物がいなくなり、気がついた時にはもう姿も見られないなんてことがないよう、これ以上今の環境が変らないことを望みます。

投稿: マータン | 2011年5月 7日 (土) 20時41分

こんばんは、マータンさん。
今年もサシバが来てくれましたね。
環境の悪化が気になりますが、また来てくれたことに感謝ですね。
下の画像は♀のようですが繁殖始まったでしょうか?

投稿: Jazzpapa | 2011年5月 7日 (土) 23時52分

こんにちは、夏鳥の魅力に負ける訳にはイカンと、猛禽類も頑張った結果だと思います。
マータンさんはいかがお考えですか?

投稿: ギブソン親父 | 2011年5月 8日 (日) 16時37分

Jazzpapaさん、こんばんは。
暖かい時期に猛禽を見られることに感謝です。
毎年のように環境が変化している中、いつまで姿を見せてくれるか心配ですね。
繁殖は始まっているようですが、確認できてません。

投稿: マータン | 2011年5月 8日 (日) 19時25分

ギブソン親父さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
魅力一杯の夏鳥達に会いに行くことが多い時期ですが、猛禽が出ればそれに勝るものはありません。
猛禽を見るのは効率が悪く、時間の制約がある中では度々行く訳にも行きません。現れた時に確実に撮影しないと、二度目がないことが多々あります。

投稿: マータン | 2011年5月 8日 (日) 19時32分

ここのところで猛禽を割りと近くで見ることができ、
遅ればせながら猛禽のカッコよさを再認識しました^^
サシバもカッコいいもんですねぇ。
佇まいだけで納得してしまいました(笑)。

投稿: kotodaddy | 2011年5月12日 (木) 08時15分

kotodaddyさん、こんにちは。
猛禽は猛禽でも、サシバはハヤブサのような精悍さに欠けます。獲物とするものが違うからかも知れません。
でも餌を捕る時や敵を追い払うときの眼は、猛禽そのものです。

投稿: マータン | 2011年5月13日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサメビタキ | トップページ | ノスリ »