« コチョウゲンボウ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »

2011年2月21日 (月)

ハイイロチュウヒ

24_088 残雪の残る高原へ猛禽を狙って出掛けました。

スタッドレスタイヤの山が少なくなり、雪道を走るのを躊躇っていましたが杞憂でした。

道路の雪はここ数日の暖かさで融けていて、メインの道路には殆どなく安心して鳥見が出来ました。

肝心な猛禽はハイチュウを見たものの、いつもながら思うような写真はそう簡単には撮らせてもらえません。

遠い、被りと、良い条件とはいきませんが、それなりに何度か出会えたことだけが救いでした。23_087

|

« コチョウゲンボウ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
ハイチュウはなかなか思ったような写真が撮れませんね。
予想をしたところに出てくれず、悪戦苦闘の繰り返しです。
その難しいハイチュウの止まりものと飛び出しを撮影できて羨ましく思っています。
次回に期待しています。

投稿: Jazzpapa | 2011年2月22日 (火) 22時20分

Jazzpapaさん、おはようございます。
地べたもののハイチュウは、今までも何度か遭遇したことはありましたが、遠かったり前に障害物があったりでまともに見たことがありませんでした。運が味方してくれただけと思っています。
♂のハイチュウを、至近距離で撮影できたらとチャンスを狙っていますが、今シーズン撮れるかどうか?

投稿: マータン | 2011年2月23日 (水) 07時13分

マータンさん こんにちは
貴重な猛禽類の通称ハイチュウを
こちらで見せていただいているので
満足です。
探して狙ってフォトにするまでの
研究心に感心致しております。
羽の前後の幅もかなり広いように見えました。

投稿: NR | 2011年2月24日 (木) 12時54分

NRさん、こんばんは。
葦原の猛禽ハイイロチュウヒは、何故か私を虜にさせた魅力ある鷹です。簡単には撮影させてもらえないため、何度も通う羽目になります。それだけに、撮れた時の喜びは何にも変え難いです。

投稿: マータン | 2011年2月24日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コチョウゲンボウ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »