« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »

2011年2月 6日 (日)

シメ

_085 久しぶりに湧水地の様子を見に行きました。

今回はカワセミが目的ではなく、冬を過ごす色々な小鳥達を見たかったからです。

ここには沢山の種類がいる訳ではありませんが、ごく普通種を撮るのもいいかな、なんて思いながらカメラを持ち出しました。

枯葉に覆われたところで、シメが一生懸命こぼれ落ちている木の実を探して食べていました。

カケス同様目つきが悪いですが、何となく憎めない鳥さんです。

|

« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »

コメント

マータンさん こんにちは。
身近な鳥、見慣れた鳥でも、どれぞれ存在感がありますね。シメは顔は怖いけど以外にフレンドリーなところがあり親シメますね。

投稿: KENじい | 2011年2月 7日 (月) 17時28分

KENじいさん、こんばんは。
公園などでよく見るシメですが、渡ってきてから段々と人馴れしてくるためか、親シメますね。
強面の割には何故か憎めず、毎年見られるのが楽しみです。

投稿: マータン | 2011年2月 7日 (月) 18時34分

寒い季節、周囲にガンをとばす、強持て顔シメですね。
きっとシメの視線の先には、か弱い野鳥が居たのでしょうね。物語を感じる写真ですね。

投稿: ギブソン親父 | 2011年2月 7日 (月) 19時40分

ギブソン親父さん、こんばんは。
ガンを飛ばしているような眼つきのシメでも、近くにツグミが来たら、仲良く落ち葉に隠れた木の実を食べていました。
野良猫が何匹もいる公園なので、無事に冬を過ごしてもらいたいと思っています。

投稿: マータン | 2011年2月 7日 (月) 20時42分

私、シメ大好きですよ~^^
たしかにちょっと強面ですけどね。
今朝も里山をうろついたら2羽でいるのを見つけました。
レンズを向けるも速攻で飛ばれてしまいましたが、
ベージュ色の装いはなんとなく上品チックでした(笑)。

投稿: kotodaddy | 2011年2月 8日 (火) 19時13分

kotodaddyさん、こんばんは。
冬鳥としてはポピュラーな鳥ですが、強面でも憎めないです。
枯葉が積もった所で一生懸命餌の木の実を探す姿を見ていると、心の中で思わす”頑張れっ”て言っていました。

投稿: マータン | 2011年2月 8日 (火) 20時28分

マータンさん こんにちは
冬は身近に野鳥が接近してくれるような
状況なのでしょうか
シメのオスでしょうか顔の黒味が濃いのでそう思いました。
全ての鳥にいえますがいつも手入れをして
羽を手入れしていて
とてもきれいに見えますね。
可愛らしいです。

投稿: NR | 2011年2月12日 (土) 13時20分

マータンさん、こんばんは。
シメの目つきは確かに悪いですね。
でも色合いに味があります。
羽の濃いブルーはなんともいえない色合いですね。
頭を後ろから見ると、栗饅頭に見えませんか。
美味しそうですよ。

投稿: MR.M | 2011年2月12日 (土) 19時05分

NRさん、こんにちは。
個体差もありますが、近付いても逃げない鳥もいますね。
餌の少ないこの時期、夢中になって落ち葉の中の木の実を探しているようでした。

投稿: マータン | 2011年2月13日 (日) 15時53分

MR.Mさん、こんにちは。
栗饅頭に見える頭ですか。今度ジックリと後頭部を観察してみますね。
金曜日から2日間、山はかなりの雪が降りました。私の住むところでも、昨日みぞれが降りました。
今日は快晴になったので、少しの時間雪のあるところまで出掛けましたが、車が汚くなっただけでさほど成果もありませんでした。

投稿: マータン | 2011年2月13日 (日) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »