« オオタカ | トップページ | シメ »

2011年2月 4日 (金)

ハヤブサ

7_084 オオタカが出現する前に、ハヤブサが上空を旋回しているのが見えました。

近くに獲物になるような鳥も見当たらなかったのですが、突然私のいる方に向かって猛スピードで迫ってきました。

私の腕ではこちらに向かってくるハヤブサを写し止める技術はありませんが、何とかカメラが追ってくれました。

向かった方向には、ドバトの群れが地上で採餌しているところでした。ハンティングをする気はなかったのか、ドバトを蹴散らしてそのまま飛び去りました。

いつも猛禽とは突然の出会いが多く、カメラの準備をしていて良かったと思いました。

|

« オオタカ | トップページ | シメ »

コメント

こんばんは。
ドバトを蹴散らしてそのまま飛び去った?
そんな事するんですか、ハヤブサは・・(笑)。
ホントはドバトを捕まえようと思ったのに
捕まえられなくて照れ隠しで去ったんじゃ・・^^;

投稿: kotodaddy | 2011年2月 4日 (金) 20時47分

kotodaddyさん、おはようございます。
ハヤブサとオオタカのハンティングには、大きな違いがありますよね。ハヤブサの場合には、飛んでいる鳥に自重を生かした体当たりで相手をひるませ、すかさずキャッチする方法ですから、地上にいたドバトを襲うつもりがなかったと思われます。
それとも、言われるように照れ隠しだったのかな~?(笑)

投稿: マータン | 2011年2月 5日 (土) 05時57分

こんばんは、マータンさん。
高速飛翔のハヤブサを見事に捉えましたね。
猛禽を見つける素早さと被写体を捉える腕前があればこその一枚ですね。
凡人の私には神業としか思えません。
猛禽の画像が楽しみです。

投稿: Jazzpapa | 2011年2月 5日 (土) 20時47分

Jazzpapaさん、こんばんは。
ハヤブサの飛翔スピードは予想していたより高速だったので、ほんの数枚撮っただけで後姿になってしまいました。それもピンが来ていたのはこの一枚だけで、まだまだ飛翔写真は未熟です。

投稿: マータン | 2011年2月 5日 (土) 21時19分

マータンさん こんにちは
ハヤブサの滑空飛翔
物凄い解像ですね
素早い撮影に向かう準備が有っての物でしょうね
野鳥を撮るという事は
本当に一瞬で判断してシャッターを切る
まさしくハンティングのような感じです。

投稿: NR | 2011年2月 6日 (日) 16時26分

NRさん、こんばんは。
狙った被写体を追ってシャッターを押す時は、獲物を狙うハンターと同じかな?
突然での出会いが多い猛禽狙いでは、直ぐにカメラを向けられる準備が出来ていることが、とても重要だと思っています。

投稿: マータン | 2011年2月 6日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタカ | トップページ | シメ »