« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »

2010年12月16日 (木)

ミサゴ

32_053 時間があれば、相変わらずミサゴ狙いで出掛けています。

期待したところには飛び込んでくれず、後姿を追うばかりです。

飛んでいる時はかなり近くまで来てくれることもあり、翼が切れてしまうことも・・・。

飛び込みのシーンが、いつになったら撮れるのやら。何度挑戦しても駄目なようです。33_054

|

« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »

コメント

マータンさん、こんばんは。
生き物相手ですからなかなか思うようにはいきませんよね。
だからこそ思い通りの写真が撮れたら嬉しいですよね。
動画には無いこれこそ写真の醍醐味です。

投稿: MR.M | 2010年12月16日 (木) 22時31分

MR.Mさん、おはようございます。
一瞬一瞬を捉えるのが写真の醍醐味だと、私も思っています。
より良い写真を追求するが故に、何度も通ってしまうんですね。
写真を始めた頃は、目的の鳥が撮れればそれで満足していたのに、段々欲が出て構図や背景にこだわるように変化してきました。写真を趣味にしている方々の傑作が気になるこの頃です。

投稿: マータン | 2010年12月17日 (金) 07時17分

マータンさん こんばんは。
こちらはミサゴの飛来が少ないように思います。
偶に来ても上空を旋回するだけで、ホバも観られません。「魚が少ないですよ」と言う地元で魚の調査をしている方の話を聞きました。原因はカワウとの事でした。

投稿: KENじい | 2010年12月17日 (金) 19時05分

こんばんは、マータンさん。
ミサゴの飛込みシーンを撮影するのは容易いなことではありませんね。
マータンさんの3倍以上挑戦していますが、未だまともな撮影ができていません。
今シーズンも終わりになりそうで、来シーズン以降の課題となりそうです。

投稿: Jazzpapa | 2010年12月17日 (金) 21時22分

マータンさん こんばんは

ミサゴのホバリングのフォトは魅力的です。
狩りの厳しい表情までも見える感じがします。

あの飛び込む瞬間の足を前に突き出した
姿勢のミサゴ
待ってます、撮れたら見たいです。
楽しみが有ることが大事なことと感じて・・・・

投稿: NR | 2010年12月17日 (金) 23時26分

KENじいさん、こんばんは。
この川にも100羽を超えるカワウが生息していますので、鮎を沢山食べられてしまい漁協の悩みの種のようです。bearing
それでもミサゴは落ち鮎を目ざとく見つけ、ダイビングして獲っています。そろそろ鮎も終盤、餌獲りの場所を変えそうです。

投稿: マータン | 2010年12月18日 (土) 19時40分

Jazzpapaさん、こんばんは。
今日はお疲れ様でした。目的の鳥が見られて良かったです。
ミサゴのダイビングを撮るには、かなりの技術が必要だと感じてます。瞬間的なスピードは、カワセミの飛翔速度を上回っているでしょうね。私も課題が克服できません。

投稿: マータン | 2010年12月18日 (土) 19時43分

NRさん、こんばんは。
ミサゴの飛び込みの瞬間は、頭よりも脚が前に突き出しているのをテレビで見たことがあります。ビデオで追うのも写真で追うのも技術的には同じでしょうが、テレビ局の方はやはりプロですよね。
今まで何度かチャンスはあったのに、ことごとく失敗でした。いつかは撮りたいと思っています。

投稿: マータン | 2010年12月18日 (土) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ | トップページ | コチョウゲンボウ »