« ケアシノスリ | トップページ | ハイタカ »

2010年11月27日 (土)

大物?

1_039 河川敷で見たものは、猛禽だけではありませんでした。

カワセミやカイツブリなど、水辺の小鳥達なども見ることが出来ました。

カメラを構えていたところ、上流側の草むらから何やらゴソゴソする音が聞こえてきました。

まさかイノシシ?と思いきや、立派な角を持った雄シカでした。

最近は何処でもシカが増えてしまい農家や林業を営む方々が困っているようです。

シカに悪気はないのでしょうが、狩猟期間でもありこのシカの行く末がチョッと心配です。_040

|

« ケアシノスリ | トップページ | ハイタカ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
フィールドでは、時々鹿に合うことがありますがこんな立派な角を持つ雄鹿に会ったことはありません。
威風堂々の言葉が当てはまりますね。

投稿: Jazzpapa | 2010年11月27日 (土) 22時13分

マータンさん、こんばんは。
りっぱな角ですね。
最近はあちこちで鹿と遭遇します。
鹿の天敵がいなくなってどんどん増えているようですね。
鹿のせいで樹木が枯れてかなりの被害がでてるようですね。
鹿に罪はないんですがね・・・。

投稿: MR.M | 2010年11月27日 (土) 22時14分

Jazzpapaさん、おはようございます。
最近は山に行くと、よく鹿を見る機会が多くなりましたね。
この時は河原に佇んで、暫くこちらを凝視していましたが、その後は川を泳いで渡り対岸の葦の中に姿を消しました。
それにしても立派な角でした。

投稿: マータン | 2010年11月28日 (日) 07時22分

MR.Mさん、こんばんは。
最近は何処でも鹿の害は甚大なようですね。
今は狩猟期の真っ最中ですが、天敵のいなくなった鹿の新たな敵は人間でしょうか。増えすぎてしまったのは、生態系のバランスが崩れてしまったからでしょうね。
仰るとおり罪はないんですがね~。

投稿: マータン | 2010年11月28日 (日) 07時29分

マータンさん おはようございます。
見てビックリ!でした。いつものように鳥の写真だと思っていたら立派な角を持った鹿だったからです。一瞬外国へ行かれたのかと思いましたよ。
北の国では、街の中にまであらわれるとか・・。
野鳥撮影中にこんな場面に遭遇するとは思いも寄らなかったでしょうね。

投稿: KENじい | 2010年11月28日 (日) 08時57分

KENじいさん、こんばんは。
この土日は、仕事があってフィールドに出掛けられませんでした。
先週の在庫からですが、仁王立ちになってこちらを向いたので、立派な角をこちらに向けて突進してくるかと思いました。
冷や汗ものでしたが、偶に四足に出会うと嬉しいものですね。

投稿: マータン | 2010年11月28日 (日) 18時14分

マータンさん こんばんは
立派な角を持つ雄鹿の写真
なかなか珍しく感じます
奈良公園ではこの角が危ないと切られてしまっていて見ることが出来ませんから。
逆光でもしっかりとその姿がよく分かりました
川を泳ぎ渡る様も野生の生態写真を見るような
感動を覚えました。
伊豆市の滝で落下して亡くなっている鹿を
今年二頭も見ました。

投稿: NR | 2010年11月30日 (火) 18時45分

NRさん、こんばんは。
最近は鹿が増え過ぎて、一年中と言って良いくらいに害獣駆除が行われています。悲しいことですが仕方ありません。
殆ど天敵がいなくなってしまった鹿にとって、人間に駆除される方が悲しい運命に思えます。狼のような天敵が残っていれば、人間が鉄砲で撃たなくても自然に生態系のバランスが保たれると思うのですが・・・。

投稿: マータン | 2010年11月30日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケアシノスリ | トップページ | ハイタカ »