« ルリビタキ | トップページ | オオタカ »

2010年11月14日 (日)

コチョウゲンボウ

5_034 曇り空でしたが高原に行ってきました。

このところ自分が納得できるような写真が撮れずにいましたが、久しぶりにある程度満足できるものが撮れました。

それも今シーズン初めての出会いで見ただけでも嬉しかったのに、写真にまで残すことができ出掛けた甲斐がありました。

探したかった鳥には出会えませんでしたが、またの機会にとっておきます。

|

« ルリビタキ | トップページ | オオタカ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
コチョウゲンボウの見返り姿を捉えましたね!
良い感じです!
私もこんなコチョウゲンボウを何時か撮ってみたいです。

投稿: Jazzpapa | 2010年11月14日 (日) 20時33分

Jazzpapaさん、こんばんは。
今季初めてのコチョウゲンは綺麗な♂の成鳥でした。
少し遠めだったのでトリミングしてありますが、マニュアルでの
ピントがきていて良かったです。

投稿: マータン | 2010年11月14日 (日) 20時43分

マータンさん、こんばんは。
コチョウゲンがこんなところに止まるのを始めて見ました。
開けた場所のイメージですから、想像つかないです。
いい雰囲気ですね。
しばらく見ていないのでぜひこんなふうに見たいです。

投稿: MR.M | 2010年11月14日 (日) 22時30分

マータンさん、こんばんは。
ススキ野と雄の青灰色が見事に調和している素晴らしい写真ですね。私の今季初のコチョウゲンボウは田んぼの中でしたが、やはり冬枯れの高原を背景に飛ぶコチョウゲンボウが早く見たいです。 

投稿: koruri729 | 2010年11月14日 (日) 22時40分

MR.Mさん、おはようございます。
この場所は農耕地ではないので、周りにある電柱や木に良く止まっているようです。見通しの良い場所に止まっていたので警戒心が強く、やや遠目からの撮影となってしまいました。

投稿: マータン | 2010年11月15日 (月) 07時18分

koruri729さん、おはようございます。
晩秋の高原は肌寒くなってきました。
先日田んぼに出掛けた時は見つけられなかったので、ここでの初対面に感激しています。
ススキの上を飛ぶ姿は遠くから見ているだけでしたが、青灰色の背中が白っぽい背景にクッキリ見て取れました。

投稿: マータン | 2010年11月15日 (月) 07時23分

マータンさん、こんにちは。
素敵なコチョウゲンボウとの出会い素晴らしい
出会いになりましたね。私も大きな行事が終わ
り、久しぶりに近くの公園でカワセミに会って
来ました。やっぱりフィールドは良いですね。
野鳥たちに癒され、リフレッシュできました。

投稿: 闘将・N | 2010年11月15日 (月) 16時56分

闘将・Nさん、こんばんは。
お久しぶりです。奥様の体調はいかがですか?
大きな行事が無事終えて何よりです。リフレッシュにはやはり鳥撮りが一番でしょうね。
カワセミのホバリングを拝見しましたが、紅葉バックで素敵な写真に仕上がって見応えありました。

投稿: マータン | 2010年11月15日 (月) 18時16分

マータンさん こんばんは。
お目当ての鳥には出会えなかったようですが、納得の一枚が撮れて出かけた甲斐がありましたね。
コチョウゲンボウ、未だ見たことがありませんが、”冬鳥として全国で観られた記録はあるが、個体数は少ない”らしいですね。

投稿: KENじい | 2010年11月15日 (月) 20時06分

KENじいさん、こんばんは。
コチョウゲンボウは毎年のように見ていますが、個体数はそう多くないですね。近くの田んぼにも入ったようですが、探すのは至難の業だと思います。出会うには運もあるかも・・・。
目当ての鳥は、もう少ししないとゆっくり見られそうにありません。

投稿: マータン | 2010年11月15日 (月) 20時37分

マータンさん こんばんは
この猛禽のことをNHKで見ました
イタリアの古い街に営巣して
村人にも愛されているとのこと

可愛いハンターに癒されます。

投稿: NR | 2010年11月15日 (月) 22時04分

NRさん、こんばんは。
私も見ましたが、NHKで放送したイタリアの世界遺産の町に渡ってくる猛禽は、日本にはいないヒメチョウゲンボウという鷹だったと思います。
コチョウゲンボウは日本では冬鳥なので、北の国から渡って来ます。同じハヤブサの仲間ですので、似ているでしょうね。

投稿: マータン | 2010年11月15日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | オオタカ »