« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

ヒシクイ

1_041 突然大空に現れたのは、大きな鳥が2羽でした。未見の鳥だっただけに、種類も名前も分かりません。

ガン・カモ類には疎いので、自分なりに何の鳥か調べてみました。

どうもヒシクイのようですが、生態を調べてもこんな場所まで南下してくるのか不明です。

以前、篭脱けのヒシクイが観察されたことがあるようですが、もしやその可能性も否定できません。

いずれにしても初めて見たヒシクイは、マガン同様大きかった。

| | コメント (6)

2010年11月28日 (日)

ハイタカ

15_038 ツミを撮った河川敷では、色々な猛禽が楽しめました。

夏場なら殆ど見ることが出来ない猛禽も、寒さと共に南下してきたんでしょう。

ハイタカは良く出てきてくれましたが、空抜けが殆どでなかなか満足いくものは撮れません。

一度だけ小さな山をバックに飛んでくれましたが、AFが効かずMFで何とか撮りました。

| | コメント (4)

2010年11月27日 (土)

大物?

1_039 河川敷で見たものは、猛禽だけではありませんでした。

カワセミやカイツブリなど、水辺の小鳥達なども見ることが出来ました。

カメラを構えていたところ、上流側の草むらから何やらゴソゴソする音が聞こえてきました。

まさかイノシシ?と思いきや、立派な角を持った雄シカでした。

最近は何処でもシカが増えてしまい農家や林業を営む方々が困っているようです。

シカに悪気はないのでしょうが、狩猟期間でもありこのシカの行く末がチョッと心配です。_040

| | コメント (8)

2010年11月23日 (火)

ケアシノスリ

_043 天気が芳しくない日でしたが、思い切って出掛けました。

現地に着くと天気は曇り。昼前まではトビも飛ばず、期待した猛禽の出現を諦めかけていました。

すると、何処からともなく白っぽいノスリが飛んで来るのを見つけました。

双眼鏡でよく確認すると、数年ぶりの出会いとなったケアシノスリでした。

天気がもう少し良ければ、遠い山の紅葉や青空が期待できたと思いますが、それは欲張りですね。

止まり物も撮れて、出掛けた甲斐がありました。

| | コメント (8)

2010年11月22日 (月)

ツミ

1_037 近くにある河川敷に行ってみました。

この場所は360度見渡せる見通しのよい場所で、何が出るかは分かりませんでした。

一応ミサゴ狙いで出掛けましたが、肝心のミサゴの飛び込みは一度も撮れずに惨敗。

でも何かが出そうな雰囲気があり、期待は膨らみました。

空を見上げると小鷹が一羽飛んでいました。ハイタカと思って撮ってみるとツミでした。

思わぬ猛禽が撮れましたが、空抜けの何の変哲もない写真になってしまいました。

| | コメント (2)

2010年11月20日 (土)

ミサゴ

27_033 獲物をキャッチしていきなり翻った姿は、顔とお腹がこちら向きになっていました。

この後は急降下して魚をゲット。皆さんのように、その瞬間はなかなか撮ることができませんが、十分楽しませてもらいました。

| | コメント (6)

2010年11月18日 (木)

ジョウビタキ

4_036 いつも声だけはよく聞いていますが、今シーズンまともに撮ったのはこれが初めてです。

つぶらな瞳が可愛い女の子ですが、もう一羽の子と縄張り争いをしていました。

我が家の庭にも時々顔を出してくれますが、住宅地の中では目立つ望遠レンズを出す訳にもいかず撮れないでいました。

野にいる子ならば、ゆっくり落ち着いて撮ることができますね。

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

オオタカ

7_035 久しぶりに見た成鳥のオオタカです。

いつも一緒に出掛ける相方が見つけてくれました。

止まっていた場所はとても絵になるような場所ではありませんでしたが、空抜けでも飛び出しを撮れてラッキーかな?

| | コメント (6)

2010年11月14日 (日)

コチョウゲンボウ

5_034 曇り空でしたが高原に行ってきました。

このところ自分が納得できるような写真が撮れずにいましたが、久しぶりにある程度満足できるものが撮れました。

それも今シーズン初めての出会いで見ただけでも嬉しかったのに、写真にまで残すことができ出掛けた甲斐がありました。

探したかった鳥には出会えませんでしたが、またの機会にとっておきます。

| | コメント (12)

2010年11月 8日 (月)

ルリビタキ

5_032紅葉したお山に冬鳥が来ていないか探しに行きました。

カシラダカやマヒワ・シロハラなどを見れたものの、撮影まで至りませんでした。

林の中でジッとしている間、近くに来てくれたのがルリビタキでした。

夏にコマドリに会いに行って以来の出会いでしたが、気温の低下とともに少しずつ標高の低いところへ移動してきているようです。

初冬になれば、低地の林などにも姿を現すようになるでしょうね。

| | コメント (10)

2010年11月 6日 (土)

ミサゴ

24_031 このところ朝晩が冷え込んできて、晩秋のような陽気になってきました。

半年振りにミサゴが来ているか見に行ってみると、飛んでいました。

お隣の県では、ミサゴを狙って大勢のカメラマンが大砲を構えている所があるようですが、それだけ魅力がある猛禽なんでしょうね。

魚を獲る時の豪快なダイビングが、見るものを魅了するのかも知れません。

これから半年間、天気の良い休日はミサゴ詣でになりそうです。

| | コメント (10)

2010年11月 4日 (木)

カワセミ

72_029 カワセミの池では3羽のカワセミがいますが、近くに来てくれる個体はいません。

遠くを飛ぶ姿を指をしゃぶって見ていることが多く、以前のようにサービス満点とはいかなくなりました。

それでも偶に近くを飛んでくれることもありますが、いつもピントが合うとは限りません。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるの精神で、合焦したと思ったらシャッターを押しまくりです。

何とか一枚だけ見られるものがありましたが、確率の低さにガックリ。

曇り空だったので、次回は天気の良い日に出撃してまともな写真を撮りたいと思います。

| | コメント (6)

2010年11月 2日 (火)

カイツブリ

6_028 カワセミの池でカワセミが飛んで行った方向を見ていると、反対側から飛んでくる鳥がいました。

咄嗟にカメラを向けましたが、一瞬遅く着水後の姿しか撮れませんでした。

その姿の主はカイツブリでした。珍しい鳥ではありませんが、カワセミが撮れない中で癒しを貰いました。

| | コメント (4)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »