« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

ソリハシシギ

_007 初めて眼にしたソリハシシギは、以前見たオオソリハシシギと比べるとずっと小さなシギでした。

|

2010年9月26日 (日)

セイタカシギ

1_006 セイタカシギは、いつ見ても品のある鳥に見えます。

スタイル抜群の容姿は、モデルとして最高の被写体ですよね。

若鳥だったからか、警戒心は弱く、車の中から十分過ぎる近さで撮影できました。

| | コメント (6)

2010年9月25日 (土)

トウネン

_008 秋は実りの季節。既に稲刈りが終った田んぼの中に、水が溜まっているところがありました。

シギチは、そんな僅かな水溜りでも見逃すことなく羽を休めていました。

そこに眼をやると、数種類のシギチが餌捕りをしている最中でした。

動き回るトウネンの姿を何とか捉え、可愛い姿を写し撮ることができました。

| | コメント (4)

2010年9月24日 (金)

ハチクマ

2_009 曇り空の中を南西に向かって飛ぶハチクマ。

|

2010年9月23日 (木)

サシバ

_004 先日の3連休の中日に、鷹の渡りで有名なS峠に行ってきました。

沢山飛ぶことを予想して早朝に出掛けましたが、天気は良かったものの期待通りとは行きませんでした。

サシバやハチクマは私達に見送られ、高い所を飛んで行く個体が殆どで残念・・・。

この場所へ来るのも年中行事の一つになってますので、それなりに楽しめました。

| | コメント (4)

2010年9月20日 (月)

ハヤブサ

2_003 久しぶりの田んぼでした。彼岸だと言うのに何なんでしょう、この暑さ。

そんな暑い中をシギチ探しに出掛けるほうが鳥バカですね。

何種類かいたシギチを見ていると、突然けたたましい鳴き声が周囲に響き渡りました。

突然現れたハヤブサに、田んぼにいたシギチ達は一斉に警戒の声を発します。

飛び立ってしまうとハヤブサの思う壺。そのことを知っているのか一羽も飛び立たず、

それとも近くに人間がいたためかハヤブサは飛び去ってしまいました。

ハンティングの現場を目撃したかった願望もありましたが、シギチに何事もなく良かった

という安堵感とが交錯したひと時でした。

| | コメント (8)

2010年9月11日 (土)

カワセミ

65_002 いつまで続くのか分からない残暑ですが、今朝隣の柿畑にコムクドリの姿を見つけました。

また隣家の庭に咲くヒマワリにはカワラヒワが数羽、一生懸命その種を啄ばんでいました。

夏鳥は暑さに関係なく移動しはじめているようです。日照時間が関係しているんでしょうか?

湧水地でもこの暑さは凌ぎきれません。

カワセミの動きもあまり活発ではないようで、一時間に一度位の通過ではこちらの気力も体力も持ちません。

今は早く涼しくなってくれることを祈るだけです。

| | コメント (12)

2010年9月 5日 (日)

オオタカ

5_01 いつまで猛暑が続くのか分かりませんが、こんな年は今まで経験したことがないですね。

このところ野暮用が多く、ゆっくり鳥見に行けない日が続いていましたが、少しだけ時間が空いたので近場に出掛けました。

来ない鳥を待つのも辛く、暑さに負けて帰ろうとした時、背後から猛禽が飛んできました。

後姿だけでは判別できなかったのですが、直ぐにこちらに向かって飛んで来るのを確認し、ファインダーを覗くとオオタカでした。

こちらに気付いたのか、方向を変え近くの林の中に隠れてしまいジ・エンド。

ピンが来たのはこの一枚だけで、腕の悪さを痛感しました。

| | コメント (15)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »