« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月26日 (月)

コマドリ

2_01 毎日暑い日が続き、休日になっても写欲が湧かなくなってしまいそうです。

久しぶりに亜高山へ行きましたが、天然クーラーが効いていて最高の気分でした。

今シーズン最後になると思われるコマドリに再会でき、良い一日を過ごせました。

鳴く時はいつも枝被りのような場所ばかりで、スッキリしたところでは殆ど鳴いてくれません。

でも、姿だけはバッチリ拝ませてもらいました。2m位の所まで来た時は、私の方が石のように固まってしまってしまったのは言うまでもありません。

| | コメント (10)

2010年7月13日 (火)

タマシギ

_01 先日の日曜日、時間の制約があったものの、時折雨が降る中タマシギ探しに出掛けた。

貴重な鳥見の時間が作れたことが何よりも嬉しく、フィールドに出られたことがまた嬉しかった。

天気の悪い方がタマシギも見つかるかなと思っていたが、広い田んぼでのこと、そう簡単には上手くいかない。

整然と植えられた稲の苗の間を、何度も丹念に探し回った甲斐があり、やっと見つけることが出来た。

それも♀だけでなく♂も一緒にいた。気が付かれると同時に、田んぼの奥の方にどんどん移動してしまった。もう少しゆっくり見させてもらいたかったが、また次の機会に取っておこうと思い、暗くなりだした田んぼを後にした。

| | コメント (14)

2010年7月10日 (土)

カイツブリ

4_01 久しぶりに湧水地へ行って見ました。

梅雨の合間のまずまずの天気でしたが、用事もあり短い時間での観察でした。

今年、カワセミは4羽巣立ったようですが、バラバラになってしまったのか1羽しか確認出来ませんでした。それもサービスが悪く直ぐに姿が見えなくなってしまい、残念の一言。

その代わりカイツブリが意外と近いところまで来てくれて、美味しそうな鮎を獲って食べていました。

| | コメント (12)

2010年7月 4日 (日)

ケリ

1_01_2 私の行く田んぼでは、沢山のケリを見ることが出来ます。

気の強い彼らは、子育ての時期、盛んに鳴いては自分達のテリトリーから敵を追い出します。

今は子育ても終り、一時期うるさかったことが嘘のように静かになっていました。

シロツメグサも終りに近づきあまり綺麗ではなかったですが、ちょっとしたアクセントになってくれました。

| | コメント (8)

2010年7月 2日 (金)

アマサギ

1_01 久しぶりに田んぼを廻ってきました。

タマシギを期待して探し回りましたが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。

目立つ鳥はサギ類とケリくらいで、少し寂しい鳥見でした。

畦の上でゆったりとしているアマサギだけが妙に美しく見え、田んぼに花を添えているようでした。

| | コメント (8)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »