« コサメビタキ | トップページ | コマドリ »

2010年5月30日 (日)

サシバ

6_01 今日は一日中寒かったです。6月になると言うのに、かなりの低温でした。

野鳥もこの寒さでは鳴きが悪いのか、出先から成果がないまま帰ることになる筈でした。

しかし、帰り道の途中初めて寄った場所で、久しぶりに初夏のサシバを見ることができたのです。

この時期に猛禽を見ることは滅多にないので感激しました。

家から近い所にサシバが居てくれたことが、何と言っても一番嬉しいかったです。

|

« コサメビタキ | トップページ | コマドリ »

コメント

こんばんは。マータンさん。
サシバの枝どまりをゲットしましたね。
里山のどこかにいると思いますが、良い所を見つけました。
顔つきからメスでしょうか?
繁殖が成功することを祈ります。

投稿: Jazzpapa | 2010年5月30日 (日) 20時13分

Jazzpapaさん、こんばんは。
仰るとおり♀です。この時期に、近くで見られるとは思ってもみなかったので嬉しいです。
これからも毎年のように来てくれたら嬉しいですが、開発の手が年々里山を侵食していくので、予断は許さないでしょう。

投稿: マータン | 2010年5月30日 (日) 20時19分

こんばんは。
私もチョウゲンボウを初撮り(サシバとレベルが違い過ぎてお恥ずかしいですが・・)したのが家のベランダからだったりするのですが、ナゼにここにチョウゲンボウがってところが嬉しくもありましたねぇ^^ 猛禽もそれ以外の野鳥も、繁殖がうまくいって楽しませてもらいたいですね^^

投稿: kotodaddy | 2010年5月30日 (日) 20時29分

kotodaddyさん、こんばんは。
チョウゲンボウも立派なハヤブサの仲間の猛禽です。サシバに比べたら、猛禽らしさは上を行きます。
以前地元近くで繁殖しているところを見つけて以来、十年振りくらいに見ることが出来ました。里山の環境が年々なくなっていくと、サシバも棲めなくなってしまうんですね。
いつまでも、この場所に帰って来て欲しいと願っています。

投稿: マータン | 2010年5月30日 (日) 20時53分

マータンさん こんばんは。
ダメかと諦めかけていた時に出会えると、感激し嬉しいですね。ましてや帰り道に初めて寄った場所で、この時期滅多に会えない猛禽にしかも、ご自宅の近くで観ることができて最高に感激、興奮の時でしたね。写真もとても素晴らしいですね。

投稿: KENじい | 2010年5月30日 (日) 21時28分

KENじいさん、おはようございます。
昨日は早朝から出掛けたのに目的の鳥に出会えずガッカリしていたところでしたが、最後に思わぬ出会いが待っていました。
暫く観察をしたいと思っていますが、他にも探したい鳥があり何回足を運べるか分かりません。

投稿: マータン | 2010年5月31日 (月) 06時43分

マータンさん こんばんは
お好きな猛禽類に出会えて
良いですね。
保護色系なので見逃しそうなところ
そこをゲットされる目も
猛禽類以上の鋭さなのでは!
フォト的にもいい位置に留まってくれてますね。

投稿: NR | 2010年6月 1日 (火) 18時51分

NRさん、おはようございます。
猛禽類を撮影できるのは冬場が多いのですが、繁殖期のこの時期に出会えただけでもラッキーでした。
開発が進み里山が消滅していくと、このサシバもいなくなってしまうことが考えられますが、そうならないように地域で守って行きたいですね。

投稿: マータン | 2010年6月 2日 (水) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサメビタキ | トップページ | コマドリ »