« オオジシギ | トップページ | ルリビタキ »

2010年5月 9日 (日)

ヒバリ

_01 平地ではあまり見かけなくなってしまったヒバリ。

高原の大草原には、まだ沢山のヒバリが囀りながら飛び交っていた。

空の上ばかりでなく、地上でも囀る姿を見ることがある。

草地の中の石の上で、縄張り宣言でもしていたのだろうか。

他のヒバリの声に負けないような大きな声が聞こえてきた。

|

« オオジシギ | トップページ | ルリビタキ »

コメント

マータンさん こんばんは。
ヒバリと言えば、青空をバックに、声高らかに囀っているイメージですが、地上でも囀るのですね。
平地では観られませんね。広い草原で観る機会が多いのでしょうね。

投稿: KENじい | 2010年5月 9日 (日) 22時05分

KENじいさん、おはようございます。
家の周りが畑や田んぼだった頃には、ヒバリは沢山いました。
段々と見なくなっている野鳥になりつつありますが、寂しいことですね。この場所にはかなりのヒバリが今でも健在ですが、棲みよい場所とは言い難い気がします。

投稿: マータン | 2010年5月10日 (月) 06時46分

こんばんは、マータンさん。
草地の石の上でのヒバリの囀りは珍しいですね。
好い感じです。
私も昨日、ヒバリが灌木に止まって囀るシーンに出くわしました。
枝に止まって囀るヒバリは初めての事でした。
撮影は残念ながらできませんでしたが楽しい鳥見ができました。

投稿: Jazzpapa | 2010年5月10日 (月) 20時04分

Jazzpapaさん、こんばんは。
草原では沢山のヒバリを見ることが出来ますが、撮影となるとそう簡単には行きませんね。
空高く舞い上がる時だけでなく、この時のように止まって囀る時もあるんですが、そういう場面になかなか出くわさないのは観察が足りないのかな?

投稿: マータン | 2010年5月10日 (月) 20時53分

マータンさん こんにちは

ヒバリは居そうで居ないような
昔は河原や田んぼの上を上昇していたのに・・・

そういえば静浜航空祭で滑走路の上空を飛んでいたのを思い出しました。

地面のヒバリ珍しいと感じました。

投稿: NR | 2010年5月11日 (火) 12時44分

NRさん、こんばんは。
昔は何処でも見ることの出来た身近な野鳥でした。
今は広い草原や畑が少なくなり、何処でもという訳には・・・。
環境に順応できる鳥と、そうでない鳥がいるから絶滅に瀕する種が出てしまうんでしょうね。
いつまでも、庶民の鳥でいて欲しいと願っています。

投稿: マータン | 2010年5月11日 (火) 17時51分

こんばんは  マータンさん
囀っていますね、ヒバリの独唱聞いてみたいです。川の流れのようにを囀っていたら、驚きですが、それはないでしょうね。写真を見ていると何か囀る声が聞こえてきそうです。

投稿: ギブソン親父 | 2010年5月11日 (火) 19時54分

ギブソン親父さん、こんばんは。
空に舞い上がって囀るときと、殆ど変わらないようでしたよ。
ヒバリ用の鳥かごを知ってますか?細長くて高さがあり、天井が網になっているんです。驚くと真上に飛び上がるからです。
最近は飼っている人も見かけなくなりました。鳥獣保護の観点から規制が厳しくなってますからね。野鳥はその字の如く、野で見るから素敵だと思っています。

投稿: マータン | 2010年5月11日 (火) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオジシギ | トップページ | ルリビタキ »