« ジョウビタキ | トップページ | ツミ »

2009年12月16日 (水)

ハイタカ

6_01 冬になると猛禽が見られるようになり、フィールドへ足を運ぶのが楽しみになります。

今シーズンはお目当てのハイチュウは一度見たきりですが、良く行くフィールドではハイタカが時折姿を見せてくれます。

止まり物に出会うことは殆どありませんが、青空に飛ぶ姿を見るだけで満足しています。

羽根の模様の美しさは、ハイタカ属ならではのものだと思います。

|

« ジョウビタキ | トップページ | ツミ »

コメント

マータンさん こんばんは。
これがハイタカなのですね。この角度から見ると猛禽のイメージと少し変わって見えます。羽根に比べて同体が長いようですね。
ハイタカ、チュウヒなど全く識別できません。
やっと、ミサゴ、ノスリくらいは解る様になりましたが・・・。

投稿: KENじい | 2009年12月16日 (水) 21時23分

KENじいさん、おはようございます。
遠くから見た猛禽類の識別は難しいです。
翼指の羽根の枚数が分かれば、そう難しくないと思います。
体の大きさだけでの判断は、時に間違った識別になりかねませんが、自信のない時にはSP等と曖昧にした識別をします。
図鑑とにらめっこしながら特徴を覚えるしかないでしょうね。

投稿: マータン | 2009年12月17日 (木) 06時49分

こんばんは、マータンさん。
ハイタカの格好の良い飛翔姿ですね!
ピントもバッチリです。
私はピンボケの連続でした。
また調整に出さなければと思っています。

ここ数日急に冷え込みが厳しくなり、いよいよ冬鳥の渡来が本格化しそうで楽しみができました。
今年は例年に比べ暖かい日が続き、冬鳥も今一でしたがこれからが楽しみですね。

投稿: Jazzpapa | 2009年12月17日 (木) 20時00分

Jazzpapaさん、こんばんは。
今夜も冷え込みが厳しいですね。今朝は初霜が降りました。
仰るとおり冬鳥が少し寂しかったですが、この寒気で雪国の地方からの南下を期待したいところです。
カメラの調整が必要なようですが、トラブルが絶えませんね。
思い切ってN社に鞍替えをしたらどうでしょうか?

投稿: マータン | 2009年12月17日 (木) 20時48分

マータンさん、こんばんは。
ハイタカの飛翔見事ですね。
猛禽が見れるフィールド、いいですね。
こちらは近場でこういう場所が無く、しばらくハイチュウも見ていません。
マータンさんの写真を見ると久々に見たくなってきます。

投稿: MR.M | 2009年12月17日 (木) 22時27分

MR.Mさん、おはようございます。
冬になると猛禽類が気になって、週末の楽しみが倍増します。
暖冬気味で始まった今シーズンも、このところの寒さで一気に真冬になってしまいました。
昨シーズン見られなかったコミミ等が、この寒気で暖地に移動してくることを期待しています。

投稿: マータン | 2009年12月18日 (金) 07時17分

マータンさん こんばんは

凛々しいハイタカの飛翔シーン
カッコいいです。
今年春メジロを狙っていたら
ハイタカが突進してきて
驚いているうちに高飛びしちゃいました
難しいものです。

投稿: NR | 2009年12月18日 (金) 18時23分

マータンさん、今晩は。
青空の中、素敵な出会いでしたね。ハイタカの
目の輝きまで綺麗に撮られ流石です。猛禽大好
きな私としては、素晴らしい画像でシビレてい
ます。jazzpapaさんのカメラ、調整とは大変で
すね。早く良くなると良いですね。

投稿: 闘将・N | 2009年12月18日 (金) 20時05分

NRさん、おはようございます。
ハイタカの飛翔は何度も目にしていますが、止まっている所に遭遇できることはそう滅多にありません。
一度ゆっくり撮らせてもらいたいのと、近くで綺麗な雄の成鳥との出会いを望んでいます。

投稿: マータン | 2009年12月19日 (土) 05時10分

闘将・Nさん、おはようございます。
今シーズン、何度か同じ場所でハイタカとの出会いがあります。
ハンティングをしていない時は、林の中で休息していると思われますが、見つけることが出来ません。
猛禽類とは突然の出会いが多く、撮影が難しいですね。

投稿: マータン | 2009年12月19日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ | トップページ | ツミ »