« ハイタカ | トップページ | トビ »

2009年12月18日 (金)

ツミ

_01 鷹の渡りの時には、サシバに混じって時々目にするツミですが、この時期に見たのは始めてかも?

あまり鳥も出なくなったので帰り支度をしようと思っていた時、突然東側から飛んで来ました。

少し小さいなとは感じたんですが、ツミとは思いませんでした。写真を撮った画像を見てみると、そのうが大分膨らんでいて食事したばかりのようでした。

この日はオオタカも出てくれましたが、残念ながら見るだけで終わってしまいました。

ハイタカ属3種を一日で見れたのは、とてもラッキーだったかな。

|

« ハイタカ | トップページ | トビ »

コメント

マータンさん こんばんは。
これがツミなのですね。未だ観た事はありませんが、猛禽類はなかなか見分ける事ができません。
やはり、場数をふんで、より多くの猛禽を観る事で
識別の眼力?を養う事でしょうね。一日に3種のハイタカ属を観られてラッキーでしたね。

投稿: KENじい | 2009年12月18日 (金) 21時02分

KENじいさん、おはようございます。
最近、ツミは都会の猛禽になりつつあるようです。
意外に身近な所で繁殖をしているようですが、何故か姿を見ることは殆どありません。
識別に場数を踏むことは、とても有効な手段だと思います。鷹の渡りの終盤には、ハイタカ属が飛ぶ姿を見ることが出来るので、覚えるにはもってこいなんですが余裕な時間がありません。

投稿: マータン | 2009年12月19日 (土) 05時22分

マータンさん こんばんは

ハイタカにもオオタカにも似ている
ツミ、実物で勉強しないと
なかなか識別や実感は湧きません

このサイトが勉強の良い場所とさせてもらってます。

投稿: NR | 2009年12月19日 (土) 22時09分

NRさん、おはようございます。
毎年ツミを見るのは、10月の鷹の渡りの時期です。
サシバやハチクマに混じって、時折小型の鷹が飛んでいきますが殆どがツミです。それでも近くを通過することは稀で、写真に撮れることはそうありません。
ツミとハイタカとの識別は、ある程度の慣れが必要でしょうね。

投稿: マータン | 2009年12月20日 (日) 05時51分

こんにちは。
やはり青空は猛禽類が似合いますね。
ピントもバッチリでさすがですね。
ツミはずいぶん見ていません。
いいもんですね。

投稿: トーバン | 2009年12月20日 (日) 16時17分

トーバンさん、こんばんは。
猛禽類は、背景のあるところでなかなか撮らせてもらえません。空抜けばかりの写真になってしまい、芸のないものばかりです。
このところの寒さで、地元で猛禽三昧になればと期待していますが、思うとおりに行くかどうか?

投稿: マータン | 2009年12月20日 (日) 20時17分

こんばんは、マータンさん。
昨日はお疲れ様でした。
ツミの飛翔姿が好いですね。
眼光も鋭くこちらを見ているようですね。
冬の猛禽たちも本格的になり年末年始が楽しみです。

投稿: Jazzpapa | 2009年12月20日 (日) 20時19分

Jazzpapaさん、こんばんは。
チョッとした遠出、お疲れ様でした。
普段あまりお目に掛かれないツミを、久しぶりに見ました。
最近では意外と身近にいるようですが、探すのが下手なのか近場では見つけられませんね。
これから冬の猛禽が楽しみです。

投稿: マータン | 2009年12月20日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイタカ | トップページ | トビ »