« ハイイロチュウヒ | トップページ | ベニマシコ »

2009年12月23日 (水)

チュウヒ

_01 広い葦原の上を何羽ものチュウヒが飛び交っている光景は、本当に素晴らしいです。

ゆらゆらしながら浅いV字を保って飛ぶ姿は、遠めに見てもチュウヒと分かります。

快晴の中を割りと近くに来てくれた時に数枚撮りましたが、後は葦原の真ん中辺りを飛んでばかりで、ゆっくり写真を撮らせてはもらえません。

沢山のチュウヒや猛禽類が見られる環境がとても羨ましく思いました。

|

« ハイイロチュウヒ | トップページ | ベニマシコ »

コメント

マータンさん、おはようございます。
素晴らしい出会いがありましたね。此方へ
向かってくるチュウヒを撮られ、流石です
ね。このところの寒さで猛禽たちも移動す
るかも知れませんね。ひょっとするとケア
シノスリがマータンさんのフィールドへ飛
来してくるかも知れませんよ。

投稿: 闘将・N | 2009年12月24日 (木) 08時36分

マータンさん こんばんは。
このところ猛禽類がメインでしょうか。
チュウヒも観た事はありませんが、そう簡単に観られない、撮れないのが猛禽でもあるのでしょうね。

広い葦原の上を飛ぶ何羽ものチュウヒ。素晴らしい光景でしょうね。チュウヒや猛禽が飛ぶ姿を観られる環境を残さなければなりませんね。

投稿: KENじい | 2009年12月24日 (木) 16時36分

マータンさん、こんばんは。
葦原の上をひらひら飛ぶチュウヒを見事に撮りましたね。
チュウヒは昼間から何羽か飛んでいましたね。
警戒心が強く人を見るとコースを変えてしまいましたね。
色んな猛禽が出て楽しかったです。
いつまでもこの環境が残ってほしいですね。

投稿: 水恋人 | 2009年12月24日 (木) 19時38分

闘将・Nさん、こんばんは。
マイフィールドも、出掛けてみたいところばかりで時間が欲しいです。確認したい場所が複数あって、休みが足りません。
ケアシノスリが現れてくれたりしたら、尚更時間が・・・。

投稿: マータン | 2009年12月24日 (木) 22時05分

KENじいさん、こんばんは。
猛禽が大好きなだけに、冬の探鳥が楽しくて仕方ありません。
でも小鳥も気にはなっています。美しいルリビやミヤマホオジロなどを見に行きたいと思っていますが、猛禽が気になって出掛ける時間がありません。
空振りが続いた時に小鳥を見に行くつもりです。

投稿: マータン | 2009年12月24日 (木) 22時08分

こんばんは、マータンさん。
チュウヒが良い角度で飛翔していますね。
背景も好い感じです。
もう少し近くで撮影できるとよいのですが
難しいですね。
また出かけましょう。

投稿: Jazzpapa | 2009年12月24日 (木) 22時10分

水恋人さん、こんばんは。
先日の光景が今でも脳裏に残っています。
猛禽が集まる環境は、素晴らしいものであることは間違いありません。生態系のピラミッドの頂点に立つ猛禽類の底辺には、多種多様な生き物が存在している訳ですからね。
いつまでも、この環境が保たれることを望むところです。

投稿: マータン | 2009年12月24日 (木) 22時12分

Jazzpapaさん、こんばんは。
この明るさでハイチュウが飛んできたら最高でしたね。
マイフィールドの冬のノスリ同様、この場所のチュウヒは普通種のようで、カメラを向ける人はあまり見かけませんでしたね。
何度行っても飽きることのないこの場所は、猛禽好きな私たちにとっては楽園ですね。

投稿: マータン | 2009年12月24日 (木) 22時18分

マータンさん こんばんは

チュウヒとは よく識別できる物ですね。
下草の描写が美しく見えました
飛翔中の野鳥のフォト
魅力的です!

投稿: NR | 2009年12月29日 (火) 21時02分

NRさん、おはようございます。
野鳥の識別は、それぞれの特徴を覚えることから始まります。慣れもありますが、やはり沢山見る機会を作ることが一番でしょう。
飛翔する姿の格好良さに猛禽の魅力を感じています。
あと一日仕事です。

投稿: マータン | 2009年12月30日 (水) 07時12分

マータンさん、こんばんは。
葦原の上を飛ぶチュウヒ、いいですね。
チュウヒらしさがよく出てます。
独特の顔も見えますね。
冬らしさが出てて、こういう雰囲気好きです。
ますます猛禽を見たくなってきました。

投稿: MR.M | 2009年12月30日 (水) 20時33分

MR.Mさん、こんばんは。
葦原の猛禽はどれも魅力あるものばかりです。
オオタカなどと違って力強さはないものの、悠然と滑空する姿は何か引きつけられるものがあります。
身近で殆ど見られなくなってしまい残念ですが、時間が許す限り地元で見つけたいと思っています。

投稿: マータン | 2009年12月31日 (木) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチュウヒ | トップページ | ベニマシコ »