« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

ベニマシコ

_02 地元で猛禽探しに出かける前に通った林縁で、ピポピポと鳴く声が聞こえました。

直ぐにベニマシコだと分かりましたが、人気のないところに居る個体はそう簡単に近付かせてもらえません。

車の中で近くへ来てくれるのを暫く待ってみましたが、嫌われてしまったようで中々来てくれませんでした。

時間があればじっくり待つことも出来たのに、目当ての猛禽が気になってその場を後にしました。

その日探しに行った猛禽は、遥か遠くを飛ぶ姿を見ただけで終わってしまいました。

| | コメント (18)

2009年12月23日 (水)

チュウヒ

_01 広い葦原の上を何羽ものチュウヒが飛び交っている光景は、本当に素晴らしいです。

ゆらゆらしながら浅いV字を保って飛ぶ姿は、遠めに見てもチュウヒと分かります。

快晴の中を割りと近くに来てくれた時に数枚撮りましたが、後は葦原の真ん中辺りを飛んでばかりで、ゆっくり写真を撮らせてはもらえません。

沢山のチュウヒや猛禽類が見られる環境がとても羨ましく思いました。

| | コメント (12)

2009年12月21日 (月)

ハイイロチュウヒ

3_01 久しぶりに日帰り遠征をして来ました。

今シーズン地元で一度だけ出会えたハイイロチュウヒでしたが、その後は全くのボウズばかりで少し気持ちが沈んでいました。

思い切って出掛けた先はハイチュウで有名な場所で、これが2度目です。

日没直後に飛んで来てくれましたが、直前に場所を移動したのが悔やまれます。

もう少し近くで見たかったのですが、一度だけでそう簡単にいく筈がありません。

それでも2羽の♂が見れただけでも出掛けた甲斐がありました。

| | コメント (16)

2009年12月20日 (日)

トビ

_01_2 チョッと前の写真ですが、ミサゴの飛込みを期待して待っている時でした。

何処にでもいるトビが川の上を旋回し始めたと思ったら、急に水面近くを飛び何かを摑まえました。

決して俊敏とは言えない動きのトビですが、獲物をさらうとはこういうことを言うのかなと思うようなシーンでした。

普段カメラを向けることのないトビでも、偶にはカッコイイところがあるんだと再認識させられました。

| | コメント (12)

2009年12月18日 (金)

ツミ

_01 鷹の渡りの時には、サシバに混じって時々目にするツミですが、この時期に見たのは始めてかも?

あまり鳥も出なくなったので帰り支度をしようと思っていた時、突然東側から飛んで来ました。

少し小さいなとは感じたんですが、ツミとは思いませんでした。写真を撮った画像を見てみると、そのうが大分膨らんでいて食事したばかりのようでした。

この日はオオタカも出てくれましたが、残念ながら見るだけで終わってしまいました。

ハイタカ属3種を一日で見れたのは、とてもラッキーだったかな。

| | コメント (8)

2009年12月16日 (水)

ハイタカ

6_01 冬になると猛禽が見られるようになり、フィールドへ足を運ぶのが楽しみになります。

今シーズンはお目当てのハイチュウは一度見たきりですが、良く行くフィールドではハイタカが時折姿を見せてくれます。

止まり物に出会うことは殆どありませんが、青空に飛ぶ姿を見るだけで満足しています。

羽根の模様の美しさは、ハイタカ属ならではのものだと思います。

| | コメント (10)

2009年12月13日 (日)

ジョウビタキ

7_01 カワセミを待っていると時々出てきてくれるジョウビタキですが、左脚がおかしい事に気付きました。

枝を摑めないどころか、脚全体の自由が利かないようなんです。前に撮影した時には全く分かりませんでしたが、撮った写真を見直したらこんな脚でした。

渡ってくる途中で怪我をしたのか、それともこの越冬地で事故にでも遭ったのか不明ですが、この先がとても心配になってしまいました。

| | コメント (10)

2009年12月12日 (土)

ミサゴ

40_01 残り少ない紅葉した木を背景に飛ぶミサゴは、やや後姿でした。

飛んで来たのに気付いた時は真正面だったので、時既に遅し。

恨めしく後姿を追いながらダイビングを期待して待っていましたが、一度も飛び込むシーンは見せてくれませんでした。

この場所でのミサゴもそろそろ終りに近づいたようです。

|

2009年12月11日 (金)

カワセミ

81_01 そろそろ秋色も終盤で、周りの景色も背景もいまいちです。

カワセミのコバルトブルーだけが映えていました。

| | コメント (12)

2009年12月10日 (木)

シロハラ

2_01 冬鳥が少しずつ見られるようになって来ました。

残り少ない木の実を食べに、シロハラが何処からともなく姿を現しました。

少し前から鳴き声は聞いていましたが、姿を見るのも写真を撮るのも今シーズン初めてです。

地面に降りて落ち葉を掻き分けている姿を見ることが多い鳥ですが、偶には木に止まっている姿もいいですね。

|

2009年12月 8日 (火)

カワセミ

79_01 このところ鳥運がなく惨敗続きです。狙っている鳥には振られっ放しで、しばらく通うのを止そうと思っています。

最近、私が撮影している所にいるカワセミはサービスが悪くなってしまったので、以前よく撮った場所へ移動してみました。

ここのカワセミは魚を獲るのが上手になったようで、以前のように何度も飛び込んだりしません。

一度目は獲った魚が大きすぎて自分から放してしまいました。二度目は丁度良いサイズで、かなりの満腹感を味わったようです。

|

2009年12月 4日 (金)

オオバン

_01 以前は家の周りのフィールドでオオバンを目にすることはあまりなかったのですが、最近では何処へ行ってもと言ってよいほど見かけます。

私には原因が分かりませんが、生息域が広がっているんでしょうか、それとも温暖化の影響なんでしょうか?

色々な野鳥を身近で見られるのは嬉しいことですが、環境が変わっていくと見られなくなってしまう野鳥も出てくることは間違いありません。

愛想の良いオオバンでしたので、直ぐ近くで数枚撮らせてもらいました。

| | コメント (10)

2009年12月 2日 (水)

ミサゴ

39_01 顔にピントがきていませんが、ご勘弁を。(リサイズのみ)

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »