« タシギ | トップページ | ノスリ »

2009年10月13日 (火)

ミサゴ

32_01 そろそろミサゴの時期が近付いてきたようです。

鮎を摑んだミサゴが枯れ木の天辺に止まったと思ったら、あっという間に飛び去ってしまいました。

何とか一枚だけ撮れましたが、画面の左側は目一杯で証拠写真程度になってしまいました。

咄嗟のことに対応するのは本当に難しいですね。まだまだ修行が足りません。

|

« タシギ | トップページ | ノスリ »

コメント

マータンさん こんばんは
ミサゴのこのショットは
ボディーに比べていかに主翼が長くて大きいかが
良くわかる角度ですね
ボディーの特徴的な白さも素敵です
魚を運んで満足げな表情に思えます。

投稿: NR | 2009年10月13日 (火) 21時07分

こんばんは、マータンさん。
ミサゴのシーズンがやってきましたね。
咄嗟の時でもきっちり撮影される腕前は流石ですね。
ミサゴは天気が良いと白飛びしてしまい難しい被写体ですが、露出もぴったりです。

投稿: Jazzpapa | 2009年10月13日 (火) 21時22分

マータンさん、今晩は。
これまたドッキとするシーンを撮られましたね
素敵です~ミサゴの美しい翼と躍動感があって
素晴らしい画像になりましたね。最高の出会い
でしたね。

投稿: 闘将・N | 2009年10月13日 (火) 21時59分

NRさん、こんばんは。
そうですね、ミサゴの羽は幅が狭い分、体に比べ長く見えます。
鷹の中ではスタイリッシュな鳥かも知れませんね。
暫くは魚が豊富な時期なので、通うことが出来れば色んなシーンが見られると思っています。

投稿: マータン | 2009年10月13日 (火) 21時59分

Jazzpapaさん、こんばんは。
あっという間に飛んでいってしまい、やっとのことで一枚だけ体全体が写っているものがありました。
カメラ任せとは言え、ファインダーに入ってくれなければしょうがないですが、導入だけは出来たんですね。

投稿: マータン | 2009年10月13日 (火) 22時03分

闘将・Nさん、こんばんは。
ミサゴは昨年から縁があるようで、冬に近付くにつれ出会いが多くなります。
決定的瞬間はなかなか撮れませんが、空抜けの写真ならこれから大量に撮れると思います。但し、出掛けられたらの話です。
これから行きたい所ばかりあって困ってます。

投稿: マータン | 2009年10月13日 (火) 22時09分

マータンさん こんばんは。
いよいよミサゴの姿が観られ季節になりましたね。白っぽい体、スマートは体形、外の猛禽とは一味違っているように思います。これからの撮影行が楽しみです。

投稿: KENじい | 2009年10月14日 (水) 18時48分

KENじいさん、こんばんは。
ミサゴは仰るとおりスマートな猛禽ですね。
鷹の渡りの時に時折見られますが、見ている皆さんはあまり興味を示しません。
これからの時期、何度もお目にかかるようになると思いますが、その度にレンズを向けると思います。

投稿: マータン | 2009年10月14日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タシギ | トップページ | ノスリ »